So-net無料ブログ作成
怪しい比較 ブログトップ

「萩の月」と「かすたどん」 [怪しい比較]

帰省シーズンだけあって、ワシの職場でも旅行やら
帰省のおみやげがたくさん届きます。
まぁ休憩室に置いてあるので、
全然知らない人のお土産でも平気でつまむんですけどね(笑)
「かすたどん」と「萩の月」そんな中、偶然にもワシに献上(爆)された
お土産が2種類。
仙台銘菓の菓匠 三全「萩の月」と
鹿児島土産の薩摩蒸気屋「かすたどん」
です。
「萩の月」は今さら言うに及ばず。
全国区のメジャーみやげです。
一方「かすたどん」ですが、
薩摩といえば、かるかんが有名なんですけど、
ワシはもちろん好きではありません(汗)
以前にもネタにしていますが、
やはり鹿児島みやげといえば、かすたどんの方が
若い人には喜ばれるでしょう!
この2つは似てるお菓子なんですよね。
その2つのお菓子が、なんと目の前に並んでいます。
素晴らしい〜
食べ比べなければいけませんね(笑)
開けて並べてみましたってなわけで、さっそく皿の上に並べてみました。
かすたどんはスポンジ生地、
萩の月はカステラを使っているので、
萩の月の方が濃い色ですね。
そして、半分に切って食べ比べます。



「萩の月」の断面萩の月の方は和のテイストが
入っているのでしょうか。
クリームというより餡に近い感じがします。
甘さも上品ですね。




「かすたどん」の断面一方かすたどんの方は、
カスタードクリームそのまんまです。
ストレートな味です。
悪く言えば単調とも言えますかねぇ。
どちらが好みか…
やはり、カスタード好きのワシとしては、
かすたどんの方ですかねぇ。
でも、3つくらい食べると、かすたどんの方の甘さに
飽きてしまうんです。
萩の月は、5個くらい一気に食べても大丈夫です。
(↑普通そんな一気に食わねぇよ!)
甘さの質がいいからでしょうか…?
それとも、スポンジとカステラという生地の差でしょうかね。
どちらに軍配を上げるか、悩みますなぁ〜
ん〜口当たりならかすたどん。
本質的なうまさなら萩の月ですかね。
甲乙つけがたいです…

ファンタ冷え冷えみかんとファンタオレンジ [怪しい比較]

ファンタ冷え冷えみかんヨーカドーで、見つけてしまいましたよ!!
ワシの中では伝説の

ファンタみかんです(笑)
ついに2年ぶりの復活ですか!
…でもよぉ〜く見ると、ちょっと違うな。

冷え冷えみかんだって。
何が変わったんでしょうかねぇ。
ファンタオレンジの隣に置いてあるというのもおもろいです〜
ってなわけで、もちろん隣り合う2つをカゴに入れてレジへ向かったのは言うまでもありません。
さて、2年前のファンタみかんのネタはこちらです。

冷え冷えみかんとオレンジ相変わらずペットボトルではなく、缶に入ってます。
みかんとオレンジの2つを敢えて同時に売る理由が
ワシにはまったくわかりませんが(笑)
もともと100%無果汁ですからね〜(爆)
いやぁそもそもファンタオレンジ自体も久々かも。
“ビタミンCたっぷり”だって。
ビタミン入れる前に 果汁入れろよ!(笑)

無色透明な冷え冷えみかんさて、まずは中身の色を比べてみようと思ったのですが…
なんとビックリ!!

無色透明ではないですか!!
いくら無果汁とはいえ、
手抜きしすぎじゃないですか? ちゃんとそれらしい色つけましょうよ〜!
飲む前にすでに1発パンチを浴びてしまいました〜
んで肝心の味ですが…

注いで比べ…ん〜…
わからん。
2年前のファンタみかんの時よりも、さらに味がボケてますねぇ…
これはみかんだ。これはみかんだと言い聞かせてから飲むと、奥底にみかんの味がしないでもない…
というくらいで、正直ファンタオレンジとの差がどこにあるのか、まったくわかりませんねぇ(汗)
甘さにも差がないし…
ただ、飲み終わって少しすると、喉の奥がひんやりしてきます。
ミントとかのような感じ?
これが“冷え冷え”の意味するところなんでしょうかねぇ。
いずれにしても、これはいただけませんねぇ。
単純に目をつぶって、冷え冷えみかんorオレンジどちらか当ててみろといわれても、相当難しいと思われます!!

ふぅ…
無果汁ジュースでこれだけ微妙な商品を出してくる意図がまったく見えてきませんでした〜!!

メガマックはそんなに大きいのか [怪しい比較]

前回メガマックを食べたとき、思ったほど大きくないなぁという印象を受けました。
口にもすんなり入りましたし。
そこで、やはり比較対象が必要だということで、友人協力の下(1人ではカロリー的に厳しい)、ビッグマックと比べることにしました〜

MEGA&BIG買ってきた2つを比べてみると、
若干高さがある程度で、CMで見るほどの迫力は感じないんですよ。
前回食べたときもこれくらいだったかな。
いまいちインパクトに欠ける感じです。


なので、半分に切って断面図を比べてみることにしました。
切ってみましたすると歴然!!
メガマックは、ちょっと圧縮されていたのか、
4枚のビーフパテがぎっしりです。
一方のビッグマックはさほどでもありません。
この違いですかね〜


これだけではつまらないので、2個のビッグマックを使い、ニセのメガマックを作ってみることにしましたぁ!
1つのビッグマックのパテの上に、もう1つのビッグマックのパテを乗せようというものです。
よって上から、
超メガマックパン、 レタス、パテ、 レタス、パテ、 パン、 レタス、パテ、チーズ、 レタス、パテ、チーズ、 パン (赤字が元のビッグマック、青字が追加した分で、パン3枚余り)
です。
高さを比較すさまじい高さになっちゃいました(笑)
崩れないようにして食べようとしましたが、さすがにギリギリで口に入りませんでした(汗)
ん〜何カロリーだったのかは、あえて計算せずに…
あ、飲み物はダイエットコーラにしたからいいかなぁ(爆)

オロナミンCとマウンテンデュー [怪しい比較]

久々の比較です(笑)

オロナミンCとマウンテンデュー先日マウンテンデューを飲んだ後、少ししてからオロナミンCを飲んだらえらくマズかったので、飲み比べて見ることにしました〜
でも、マウンテンデューってなかなか売ってる自販機ないんですよねぇ…
職場のそばの自販機からも消えましたし、家のそばの自販機からもなくなりました。
なので、やっとこさ見つけたわけです!!

まずグラスに注ぎます。

グラスに注いだところオロナミンCを瓶から出すのは初めてです〜
CMでやってたとおり、黄色いです!
続いてマウンテンデューもグラスに。
こっちも同じく黄色いんですけど、
透明度はオロナミンCよりもマウンテンデューの方が上ですね。
まずオロナミンCを飲んでからマウンテンデューを飲んで見ます。
オロナミンCの薬品的な後味が残ってるせいか、マウンテンデューの味があまり感じられません。甘さだけがただよってきます。
次にマウンテンデューを飲んでから、オロナミンCを飲みます。ま、マズぅ…(苦笑)
まるでドクターペッパーのごとく、ただ薬くさいだけの飲み物に成り下がってますよ!
なので口直しにもう1回マウンテンデューを飲むと、ただ甘いだけ…悪循環です(笑)

結論。
色が似ているからといって、

オロナミンCとマウンテンデューを 一緒に飲んではいけません!(笑)

ブラックペパーとブラックペッパー [怪しい比較]

2つのポテチプリングルスからも、期間限定のブラックペッパー味が出た。
そこで、先日発売されてワシの中でも好評なハウスのGABANの提携ポテチと比べてみようと思い、両方買ってきました。
こっちはブラックペパー味なんですね。「ッ」がないんです。
英語ですから、どっちが正しいのかはわからんな(笑)



1枚ずつ見比べ上の写真と同じく、左がGABAN、右がプリングルスです。
んで、まずはプリングルスを2枚。
塩と胡椒と半々くらいかかった感じです。
見た目で塩がかかってるのが見えるのもどうかと思いますが(汗)
ん〜こっちもうまいな。辛みはあまりないけど、プリングルスらしい味に仕上がってます。
名前どおり「コショウ」って感じの味です。
そして、GABANを食べます。
今回で3回目です(汗)
同じペッパーでも、こっちの方が味に深みがあるというか、
単なる塩コショウだけではないような感じです。
それがGABANというブランドの味でしょうかね〜

味のうまさではGABANの方に分があります。
プリングルスを食べたあとにGABANを食べれば、その差は確実に感じると思いますよ。
でも、ポテチとして食べ続けるとしたら、プリングルスの方が食べきっちゃうかな。
ハウスの方は、たぶん食感的に途中で飽きちゃいますね、ワシは。
その辺がプリングルスのポテチとしての完成度の高さだと思います。
開けたら最後。You can't stop!

なので希望としては、プリングルスが
GABANと提携して新製品を出してください(爆)

スーパーとターボ [怪しい比較]

続けてアイスネタです(汗)
にゃんこまにあさんのブログに載っていた明治の「ターボカップ」がうまそうだったので、先日実家に帰ったときにプリン味は食べたんですよ。
んで、ワシとしてはやはりスーパーカップと食べ比べないとダメでしょう!!

パッケージってなわけで、バニラを両方買ってきました〜(笑)

スーパーカップ:200mlで103円
ターボカップ:120mlで137円
単価で約2.2倍の差(ミニストップ売価)があるわけですよ!


開けたところそんなに違うんか?
見た感じの色も、同じように見えるけどねぇ

まずはスーパーカップを一口。
ん〜スーパーカップ自体が久々です♪
今やレディボーデンにかわってすっかりバニラの王道になってますよね。
・・・って思ったら容器にも「バニラの王道」って書いてあるし(汗)
うん。普通にうまい!

そしてターボカップを一口。
・・・ん〜どうなんでしょ。
スーパーカップを食べたあとにそのまま食べたせいか、
同じバニラのせいか、味のインパクトはあまりないなぁ。
なので、コーヒーで口直しをしてから改めてパクリ。
うん。確かに味がしっかりしてるというか、深い感じはしますね。
アイスらしい感じ、本物のバニラっていう気がします。
ターボカップを食べてからスーパーカップを食べると、
なんとなくシャリシャリした食感に感じるんですよね。
ロッテの「爽」まではいきませんが、そんな食感に感じます。
それだけターボカップの方がアイスクリームっぽい証拠でしょうか。

まぁたぶん、スーパーカップがラクトアイスで、
ターボカップがアイスミルクなので、
そのへんの乳成分の割合が、味の深みとか食感の差に出るんでしょうね。

ただ、単価が倍違うほどの差は感じませんけどね。
スーパーカップも、もともと“超バニラ”っていうくらいで相当バニラは濃いアイスですからね。
どちらを支持するかは好みの分かれるところだと思います。
あ、プリン味はおいしかったですよ〜!
ワシは、スーパーカップは半分食べると濃くてもういいやと思っちゃうので、
バニラならどっちでもいいです(爆)
やっぱり飽きないレディーボーデンが一番!
(↑ってそれ言っちゃダメ)

さすがに今回は両方とも半分食べたところでやめましたよ(笑)

巨大プリン対決 [怪しい比較]

今夜はまたまたくだらない企画を。
先日マーロウのプリンを買ってきたので、以前買った「プリンひとりじめ」と



どちらが大きいのかと

思って比べてみた(笑)

マーロウとプリンひとりじめ・・・想像以上にデカイプリンだな(汗)
あのマーロウのプリンが小さく見えるぞぅ!
なんなんだ、この大きさは!!

容量を物差しで計ってみると、


マーロウ:直径7cmx高さ7.5cm=91.875
ひとりじめ:直径13cmx高さ3cm=126.75Π

単純に体積を計算すると、ひとりじめの方が3割〜4割くらい多いことになる。
でもひとりじめの方が上げ底になってるんですよ。
実際どっちが多いんでしょうか?
ならば同じ器に入れたらいいじゃないか!

ってことで、空いたマーロウのビーカーに移してみることにしました(笑)
どっちが多い?・・・結果は、ご覧の通り。
す、すごい量なんだなぁひとりじめは。

え、味ですか?
マーロウと比べるのは失礼でしょう(笑)
そりゃマーロウの方が数倍上ですね。ええ!!

 


カルピスの濃さ [怪しい比較]

濃い目のなめらかカルピスを飲んでみて思ったのは、
前からカルピスウォーターの味に不満を持っていたこともあって、実際の濃さはどれくらいなのか・・・ということです。

そういえばファンタみかんとファンタオレンジを比べたとき以来、こういうバカなことしてなかったなぁと思ってね。

カルピス一式というわけで、一式そろえてみました(笑)
まずカルピスの原液
ホントは瓶に入ってるのがよかったのですが、今は紙パックしか売ってないのかなぁ。見つかりませんでした。
そして、なめらかカルピス。味比べなので一応2本。
水も水道水ではなく、生まれて初めて買った南アルプス天然水
そしてカルピスウォーターも
準備完了〜


カルピスウォーターとカルピスまずはカルピス(右)とカルピスウォーター(左)を比べます。
とりあえず普通にカルピスを作る。
計量カップを用意して、きっちり5倍に薄める。
うぉ〜何年ぶりだろう。多分10年以上カルピス作ってないな。
ん〜甘いけど懐かしくて普通にうまいな〜
そしてカルピスウォーターを飲んでみる・・・
もっと薄いかと思ったが、濃さは変わらないようです。
でも、使ってる甘味料が違うのか、ちょっと人工的な味に感じます
・・・ってカルピス自体が人工的なものか(笑)
写真だとわかりにくいですが、若干・・・ホントに若干カルピスウォーターの方が薄く見えます。

カルピスウォーターとなめらかカルピスそんでもって、次はなめらかカルピス(右)とカルピスウォーター(左)を比べる。
なめらかカルピスだけを飲んだときには気づかなかったが、ちょっとカルピスの味とは離れてる気がするなぁ。
色も、明らかになめらかカルピスの方が濃いです。


最後に普通のカルピスとなめらかカルピスを比べる。
やはり少しなめらかカルピスの方が濃いかなぁ。
そこで、カルピスを4倍に薄めたものを作って比べてみる。
これだとなめらかカルピスよりも濃いなぁ。
では4.5倍にしてみる。
濃さはこれでちょうどいいかも。
でも何か違うなぁ・・・
そう思って瓶の原料名表記を見ると、カルピスには“砂糖、、乳製品、香料”と書かれているところが
なめらかカルピスだと“砂糖、牛乳、・・・”と書いてある。
これだ!!
なんか違和感があると思ったが、
牛乳を使ってるからこの味なんだ〜
この濃さも牛乳使ってるからち違いない。
そういえば昔のカルピスの瓶には、水で5倍に薄めるって表記以外に“牛乳で割ってもおいしく・・・”みたいなこと書いてあったなぁ。
1度やってみたが、牛乳の味が嫌いなワシには受け付けられない味だった記憶がある(苦笑)
なるほどね。牛乳がこのなめらか感を出してるのかな?
ん〜なんとなく納得。

というわけで、なめらかカルピスは、濃さでいうなら4.5倍。
でも牛乳が入ってるからまったく同じではないってことね。

われながら下らないことやってるねぇ(笑)

ってかカルピスの飲みすぎで気持ち悪ぅ〜(爆)


2つのCANADA DRY [怪しい比較]

イアリアンライム・フィズなるものが新発売されましたよね。
普通のジンジャエールとは違うのかなぁと思って飲んだのですが、普段それほど飲んでいるわけではないので、いまいち違いがわからず・・・

外見の違いならば両方買って比べてみよう!
ってなわけで、買ってきました〜(笑)




中身の違いまずグラスに入れてみると、明らかに色が違います。
両方飲んでみると、普通のジンジャエールはしょうがジュースですね(笑)
ライムの方は、若干ライムっぽいかなぁ。単独で飲んでるときはあんまり感じなかったけどね。
ライムを飲んだあとに普通のを飲むと、味をほとんど感じません。ライム・フィズの方が味が強いみたいです。
あ、ファンタと違ってこのイタリアンライム・フィズには果汁が3%入ってます〜(笑)

ジュースの飲み比べ第2回でした〜(爆) 

ファンタオレンジとファンタみかん [怪しい比較]

セブンイレブンでファンタみかんが売っていました。

オレンジではありません。みかんです。
なんなんだ、この微妙な限定モノは!
飲んでみたのですが、そのときは友達とワイワイやっていた時だったので、味の違いがいまいちわからない・・・

ならば飲み比べてみよう!!
・・・と思い立ち、両方買ってきました。
(ってかセブンイレブンにはみかんしかなかったので、オレンジは近くの自販機で購入)

ファンタオレンジとファンタみかん

これが2つのファンタです。
ペットボトルと缶なのはご容赦を・・・

みかん出すならオレンジ中止してもよかったんでないの?(笑)










無果汁かよ!オレンジだのみかんだの言う前に、

ファンタは無果汁です。
ええ。オレンジやみかんの果汁は入っていませんよ〜
なのにこんな微妙に違う商品出していいんでしょうか?(笑)



中身 グラスに注いでみました。
上と同じく、右がオレンジ、左がみかんです。
写真だとわかりにくいですが、左のみかんの方が色が薄いですね。
より透き通った感じです。
それに比べると右のオレンジは明らかに“着色しましたよ〜”って感じです。
みかんの方が自然な色っぽいです。

・・・いや、あくまでも無果汁ですから〜!!

で、肝心な味ですが、みかんの方は、皮ごとたべたみかんの味がします。
少し酸っぱい感じがかなぁ。夏みかんとか八朔をイメージしてるのかも。
そういえばデザインが夏みかんっぽいもんなぁ。
まぁ限定モノですから、多少癖のある味でないとダメなんでしょう。
みかんを飲んだあとだけにオレンジはかなり甘く感じます。
飲み物としてはオレンジの方がいいかなぁ。
みかんは、炭酸がない方がよかったかも・・・

・・・いやいや、所詮無果汁ですから〜!!

こういう何の意味もないくだらないコトが好きなんですよねぇ(爆)
でもファンタをいっぺんに1リットルも飲んだら太るな。この辺でやめておこう(汗)


怪しい比較 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。