So-net無料ブログ作成
検索選択
怪しいSweets・お菓子 ブログトップ
前の30件 | -

La Mora「トレインチョコロール」 [怪しいSweets・お菓子]

10月14日は鉄道の日。
これにちなんで1〜18日まで、大宮駅構内の“エキナカ”エキュート大宮にて
「トレインフェスタ」を開催しています。
各お店にて、キャンペーン限定のお菓子を出しています。
そんな中、期間限定出店ゾーン「ツツウラウラ」に出ている
「La Mora」という浦和ロイヤルパインズホテルの中に入ってるお店が
「トレインチョコロール」というロールケーキを出していたので買ってみました。
トレインチョコロール
SLをイメージしたロールケーキで、見た目にも鉄道の日らしかったのでね〜
久々に食べるチョコのロールケーキは、なかなかうまかったです♪
ちょっと崩すのがもったいないかなぁ…
なんてことも、あまり思わなくなった年頃です(爆)

亀田「カマンベールチーズせん」 [怪しいSweets・お菓子]

ちょっと前になりますが、あのサヨナラエラーで勝ったナゴヤドームでの阪神戦のとき、
コンビニで買ったのがこれ。
カマンベールチーズせん
亀田の「カマンベールチーズせん」です。
表面にチーズのパウダーがふんだんにかかっているお煎餅です。
1枚手にとってます
ちょっと粉っぽすぎるかなぁという感じもしますが、
“濃厚仕立て”と書いている割にはそうでもなく、
ワシにとってはちょうどいいくらいで味としては食べやすかったです〜
あくまでもサラダせんが主役で、チーズは引き立て役ですから、
チーズメインで買った人にはハズレかもね〜

サッポロ果実の贅沢「つぶたっぷり温州みかん」 [怪しいSweets・お菓子]

すでに何度か飲んでいて、今さらな感もありますが…
果実の贅沢「つぶたっぷり温州みかん
サッポロの「果実の贅沢」シリーズから「つぶたっぷり温州みかん」です。
ワシはみかんが大好きなんですよ〜
オレンジではなくみかんが好きなのです♪
しかも、ジュースでつぶつぶ入りとなれば、なおさらです〜
昔ハゴロモの「つぶつぶオレンジ」とか大好きだったんですがねぇ
ジョッキで飲みましょう
今回は家で飲むので、せっかくなのでジョッキに入れて飲むことにしましょ〜
ホントにつぶたっぷり
ほら、上から下までつぶつぶがたっぷり♪
飲みごたえがあります!
オレンジではなく、甘さたっぷりなみかんの味。
ん〜うまい!

カール「わさび味」 [怪しいSweets・お菓子]

カールといえば、なんといってもチーズ味ですよね。
これは誰もが認めると思うんですよ。
で、スーパーで何気なくカールの緑のパッケージを取ってカゴに入れ、
その他買い物も済ませてレジへ並んでました。
で、自分の番がきて、店員さんが品物をレジに通していくとき、

あ、チーズじゃない!

と初めて気づいたんですよ(笑)
カール「わさび味」
よく見たら「わさび味」でしたぁ!
紛らわしい色だなぁ〜
しかし、カールでわさびってどうなんでしょうかねぇ。
食べてみると…
中身
思ったほどわさびの味がしませんねぇ。
ん〜薄味といえばそれまでですが、なんか物足りないです。
これは失敗作といってもいいかなぁ

ドアラのチップ [怪しいSweets・お菓子]

いつもナゴヤドームでは、勝つとお土産を買うんです。
まぁほとんどの場合は点数分のうまい棒なんですけど(笑)
たまには違うものをと思って…
箱
「ドアラのチップ」なるものを買ってきました。
ドアップなドアラの顔がかわいいですよね〜
上から
本人も「食べてください」と頭を下げてます(笑)
袋
中は2枚ずつ個別包装になっているので、
配るのにも便利ですし、
それぞれの袋が箱と同じくアップのドアラなので、
とくに女の子には喜ばれます(笑)
中身
味も濃い目でうまいんですよ〜
この味なら、ビールのおつまみに合いますが、
いちいち袋を開けながら食べるのはめんどくさい…
やっぱりお土産用だな〜

浪芳庵「みたらしとろとろ」 [怪しいSweets・お菓子]

ワシは和菓子は基本的に好きではないんですよ。
ただそれは餡子が苦手なためで、例外もあります。
ワシが好きなのは、みたらし団子です〜
でも、よくスーパーコンビニで売ってるようなものは、
味はともかくたれがかたまりかけていたりして、
ちっともおいしくないんですよねぇ…
でも、まぁわざわざお団子屋さんまで買いに行くまででもない…
みたらしとろとろ
そんなとき大阪で出会ったのが、浪芳庵の「みたらしとろとろ」です。
中身
お土産としても有名なのでご存知の方も多いと思いますが、
これは“団子の上にたれをかける”とは逆で、
団子の“中に”たれを閉じ込めてあるんですよ。
なので外の団子は柔らかく、中のたれも固まらずうまいんですよね〜
昨日大宮駅のエキナカで売ってたので、
思わず飛びついてしまいました(笑)
いっぺんに4つや5つ平気で食べちゃいますよ〜
あ、もちろん緑茶なしでは食べられませんが(汗)

桃スイーツの限界 [怪しいSweets・お菓子]

名古屋で「桃花亭」へ行ったのですが、お土産用に「プチ白桃ゼリー」を買いました。
プチ白桃ゼリー
使ってる桃がいいだけに、余計な手を加えず、しかし手間はかけて作るゼリーは
桃の味、甘みを存分に引き出しています。
開けたところ
プチサイズなのがもったいないほどです〜
サイズは小さいですが、1個100円計算ですから安いものです。
そう。桃をスイーツにしようとすると、こういう素材を生かしたものになるんですよ。

これと逆に、桃を使ったものとしては最悪な部類に入るものを先日食べました。
桃のショートケーキ
(↑クリックするとデカくなります)
浦和パルコに入ってる千疋屋で買ってきた「桃のショートケーキ」です。
よく考えれば、買う前に気づけって話なんですがね(苦笑)
ショートケーキは、味の主張がはっきりしていて、
果汁がこぼれにくい果物がベストなんですよ。
だからイチゴが一番いいんです。
それを乗せるのをイチゴから桃に代えて
夏らしいショーとケーキを作ったつもりだと思うんです。
うまそうに見えるでしょ〜(笑)
でも、桃の繊細な味が、生クリームとスポンジケーキに完全に吸われてしまってます…
生クリームは、それ自体の味はあまりありませんが、
他の素材の味が繊細だと、包み込んで消してしまうんですよねぇ。
ぜ〜んぜん桃の味がしません。
トッピングをする前の土台とクリームだけのケーキを食べたような感じです。
もしケーキの素材として負けないだけの桃にしたければ、
完熟した上質の桃を用意するか、シロップ漬けにして甘さを際立たせるか…
が、どちらも水分が多すぎて、ケーキには適しません。
逆に多少酸味のあるくらいの桃を使ったほうが賢明でしょう。
そういうショートケーキはそれなりの主張もあって、
おいしく食べられます。
まぁごく普通の桃を使ったこのケーキは、明らかに失敗なスイーツです。
こんなケーキをうまいといって食べる人の気が知れません。
天下の千疋屋が作ったとも思えないようなものです…
このあたりが、桃のスイーツの具材としての限界ですね。

さらにこちら。
ジュレ?
ジュレだったかな?
おそらく果汁にいろんなものを混ぜているのでしょうが、
そのせいで桃らしさが失われていて、わけのわからない味になってます…
これならコンビニで売ってるゼリーの方がはるかにマシですよ。
ゼリーにするなら、加えるものは最小限にしないとね。

だから結局桃を使ったスイーツでうまいと思えるのが、
桃をそのまま使ってるパフェやゼリーであったり、
土台がしっかりしているタルトであったりするわけです。
焼き菓子なんて論外だし、合うものは少ないですよ。

−過去の記事−
桃花亭「まるごとピーチ」
フルーフ・デゥ・セゾン「桃のパフェ」
夏といえば…
五感の水瑞果
a tes souhaits!(アテスウェイ)

桃花亭「まるごとピーチ」 [怪しいSweets・お菓子]

さて、今回は泊まりで野球観戦なので、昼間の時間が暇です。
そこで、前々からぜひ行ってみたかった「桃花亭」というところへ行ってみました。
桃のお菓子、スイーツをいろいろ作ってるお店なんです。
が…なにしろ交通が不便でしてねぇ。
最寄り駅は名鉄の徳重・名古屋芸大駅。そこから…なんと1.8km!!
全然最寄じゃねぇ(笑)バスもなし。
で、駅でタクシーでも拾えるかなぁと思ったのですが、
100%住宅街で、1台も走ってない(苦笑)
東京よりも暑いこの炎天下の中、歩くしかありません。
徒歩で20分くらい歩いて、ようやくたどり着きました!
外観
ここがお店です〜
研究所があって、桃畑もあるみたいです。
お店は持ち帰りのほかに、喫茶コーナー食べることもできるんです。
うらごし白桃ジュース
さっそく暑い中歩いてきた体を冷やすために、「うらごし白桃ジュース」を飲みました。
桃本来の自然な甘みだけが味わえます。
ん〜まぁ不二家ネクターみたいな口あたりですが(笑)
不自然な甘みがありません。
その分、いい桃でなければおいしいジュースにはなりませんからね〜
そして、ショーケースからケーキを選びました。
桃とカルピスのムース
まずは桃とカルピスのムース。
カルピスはヨーグルト同様、案外フルーツと合いますからね〜
上に細かく切った白桃とジュレがあって、
まぁまぁおいしですね。
そして、この季節一番のオススメと言われたのがこちら。
まるごとピーチ
(↑クリックするとデカくなります)
その名も「まるごとピーチ」です。
名前の通り、まるごと桃なのです。
中身
で、中を開けるとカスタードクリームが入っていてます。
ん〜うまい!
やはりいい桃はうまいですね。
そして、中のカスタードクリームは、
甘さもあまりなく、桃の味を損なうことがありません。
まぁそれが好みかどうかは分かれるところだと思いますが。
やはり桃を使ったスイーツというのは、こういうものですね。
これはお店まで来ないと食べられません。
暑いなか歩いてきた甲斐がありました♪

遅いお昼は、今年になって初の「つるとん」へ。
みぞれとんかつ定食
おろしで食べるみぞれとんかつ定食を食べました。
ワシが入るのとすれ違いに、部活帰りの女子高生なんかも。
安いから学生にも人気なんですね〜
おいしくいただきました。
あ、ご主人は阪神ファンです(笑)

森永ビスケット「MOON LIGHT」 [怪しいSweets・お菓子]

森永ビスケットアイスを乗せて食べたのが1ヶ月前。
その時、今度はムーンライトで…と思ってなかなかできなかったんですよね(汗)
MOON LIGHT
で、ようやく買ってきて、食べました。
ん〜このやさしい味ですよ!
中身
やっぱりワシはこの味が好きですね〜
ヨックモックのシガールを除けば、1位にしてもいいです♪

で、やはりアイスを乗せないといけませんね。
お気に入りのビスケットには、お気に入りのアイスを。
レディボーデン
ってことで、レディボーデンでしょう!
レディボーデンバニラ乗せ
ん〜この組み合わせ、うめぇな〜!!
それぞれ単独で食べてもうまいし、乗せて食べるとまたうまい♪
晩飯後のひと時、連夜のサヨナラ勝ちの場面を見ながら食べるのは
いい心持ちです〜

フルーフ・デゥ・セゾン「桃のパフェ」 [怪しいSweets・お菓子]

昨年「シグナル・ロッソ」さんで知った「フルーフ・デゥ・セゾン」へ行ってきました。
夏季限定の桃のパフェを食べるためです〜♪
昨年訪問した際、次はぜひ食べたいと思っていたんですよ。
フルーフ・デゥ・セゾン
アキバのUDXの裏の方にあるんですけど、実は職場から結構近いんですよね。
ええもちろん一人で(笑)
いや、たまたま誘う人がいなかっただけですよ〜
桃のパフェ
(↑クリックするとデカくなります)
どうですか!この桃だらけのパフェ。
日によって違うのかもしれませんが、こちらは白桃と桜桃が交互に乗ってます。
そして中にはバニラアイスシャーベット
グラスの中にも刻んだ白桃、桜桃がたっぷりです〜
いやぁまさに桃だらけ♪
皮を剥いたばかりの新鮮で繊細な桃の味を思う存分堪能できます!
あ〜うめ〜〜〜♪

白ウサギフィナンシェ [怪しいSweets・お菓子]

実は鳥取みやげはカレーせんべいの他にもあるんですよ。
…当たり前か(笑)
むしろこちらがメインなんですけどね。

白ウサギフィナンシェ
「白ウサギフィナンシェ」という洋菓子です。
山陰銘菓「因幡の白うさぎ」を作っているところが出してるんですよね。

個別包装
モンドセレクションでも金賞に輝いたそうで、これはいけそう!
と思って買ってきました〜
フィナンシェはハズレが少ないですからね(笑)

白ウサギフィナンシェ
白ウサギのおまんじゅうと同じ形をしているフィナンシェは、
表面はちょっと固めで中がふんわり。
ん〜うまい!
こういうおみやげの方が喜ばれるでしょう♪
…って単にワシが和菓子が好きじゃないだけですが(汗)

職場やご近所にはこの「白ウサギフィナンシェ」を
仲のいい友人には「鳥取カレーせんべい」とうまく使い分けましょう(笑)

鳥取カレーせんべい [怪しいSweets・お菓子]

餘部鉄橋を見に行ったときのおみやげとして、
鳥取カレーせんべい」
というのを買いました(他にもいろいろ買ってますよ)。

袋
いや餘部鉄橋自体は兵庫県にあるのですが、まぁ通過点として…
って鳥取は駅から出てませんが(汗)
で、この“カレーが県民食”というところからきたのでしょうか、
この「鳥取カレーせんべい」…
ただのネタみやげと思うなかれ。

中身
これがなかなかうまいんですよ〜♪
ワシもネタのつもりで2袋買ってきたのですが、
あげた後輩がうまかったというので、職場の休憩室で食べてみたのですが
確かにうまい!
これは進みますね〜止まりません♪
単品でもいいし、たぶんビールにもぴったりでしょう!
525円という土産品価格ではありますが、
どうやら鳥取県のアンテナショップでも買えるそうなので、
ぜひ試してみていただきたい!!

夏といえば… [怪しいSweets・お菓子]

ペヤングソース焼きそば!!

…じゃねぇ(笑)

桃のタルト

毎年お馴染みのキルフェボン「桃のタルト」でございます〜
夏のスイーツは、誰が何と言おうとこれですね!
女性のシャツからブラが透けて見え出したら夏を感じるワシですが(爆)
透けて見えるのがキャミばかりな昨今、これを食べるとようやく夏だと思えます〜
ってなんちゅう紹介の仕方(笑)

ん?

あ〜うめ〜
何度食べてもうめ〜
もちろん桃そのものを食べるほうがうまいんですけど、
これはこれでうまい!!
…で、この手は?

−過去の記事−
どうも夏を感じないと思ったら…
夏のスイーツと言えば…
これを食べなきゃ夏じゃない!
夏のケーキはこれっ!!

じゃがりこ「バーベキュー味」 [怪しいSweets・お菓子]

また…というか予定通り…というか、
じゃがりこの期間限定「バーベキュー味」が出ました。
じゃがりこバーベキュー味

バーベキュー味ってスナック菓子にとっては普通の味ですよねぇ
なので、ちっとも限定っぽく感じません(笑)

中身

はい。
味も普通にバーベキュー味です(笑)
普通においしいです〜
定番化すればいいのにねぇ

森永ビスケット♪ [怪しいSweets・お菓子]

…こんなフレーズのCM、もう知ってる人はおっさんですよ(笑)

職場の休憩室にパンの自販機があるのですが、
その中にカップ麺やお菓子も入ってるんです。

森永ビスケット

最近森永のビスケットが入ってるのを見かけたので、久々に食べてみました。
食べてみると、やっぱりうまいですね〜
サッポロ一番みそラーメンのように、たまに無性に食べたくなる…
というレベルまではいかないんですけど、食べてみるとやっぱりうまいんですよ。

MARIE

MARIEは小麦が強いので甘さがそんなにあるわけではなく、
シンプルな味わい
CHOICE

CHOICEはバターベースでほどよい甘さが疲れを癒してくれます♪
森永ビスケットはコンビにでは見かけませんし、
スーパーでもスナック菓子とは違うコーナーの場合が多くて
目にすることも少なくてねぇ(あっても高くて買わないけど)。
で、これは6枚入りで100円なのですよ。
割安か割高かは別として、ちょうどいい値段と枚数なんですよね。
なので、せっかくなので家に持ち帰ってきました。

何がしたいのかというと、“アイス乗せ”です。
ビスケットにはバニラアイスがよく合います。

MARIEアイス乗せ

まずはミルク系の「MARIE」に。
うん。まぁまぁですね。ちょっとビスケットの甘さとアイスの調和がいまいちかな。

CHOICEアイス乗せ

続いてバター系の「CHOICE」に。
ん〜バター系の方が合うような記憶があったのですが、
思ったほどではなかったですね。
どちらも単体で食べたときはおいしくて、
きっとアイスを乗せたらうまいだろうなぁと思ったんですがねぇ…
やはりアイスを乗せるのはもう少し味のやさしいMOON LIGHT」が合いますね。

−過去の記事−
たまには

ヤバい! [怪しいSweets・お菓子]

いやぁ思わず・・・こんなに買ってしまいましたぁ(汗)
冷凍庫の中

え〜ウチはもちろん一人暮らしです。
4人家族の冷凍庫ではありませんよ(笑)
だいぶ遅れていますが、しばらく止まらなそうです〜!

Hana SYUMPOO「室町半熟カステラ 匠味」 [怪しいSweets・お菓子]

東京駅のecuteの中に、並んでるお店を見つけたので、
ついつい並んでしまいました(笑)
ちょうど東京みやげが必要だったんですよ。

Hana SYUMPOO

ここはカステラのお店ですかね。
半熟カステラというのを買ってみました〜

箱

これは、ポルトガルから日本に伝わった当時の製法で作ったカステラで
原料に和三盆を使っているという和と洋のハーモニーのようです。

室町半熟カステラ 匠味

開けると、およそカステラとは思えない外見です。
普通のカステラのようなスポンジ生地はあまりありません。
表面はふわっとしていて、中はしっとりというか柔らかというか、
全然違う食感です。
へ〜っていう感じです。
食感が違う分、普通のカステラと味わいも違いますね〜
なかなかおいしかったです。
が、好きかどうかと言われると、普通のカステラの方が好きかも(爆)
普通のカステラも一緒に買って食べ比べればよかったなぁ

ロッテ「ザックリッチ」 [怪しいSweets・お菓子]

一時期売れすぎて生産が間に合わず、発売停止になったという
ロッテのアイス「ザックリッチ」です。
夏を前に本格的な生産体制が整ったのか、コンビニや各スーパーでも
見かけるようになりました。
ワシ、話題になる前はちぃとも知らなかったんですけどね(汗)
ようやっと1つ買ってみました〜

ザックリッチ

うんなるほど。これはうまい!!
コーンだと固かったり、ふにゃふにゃだったりすることもありますが、
これはパフだからそんなこともなくサクッとしてるますね。

食べてみた

上に乗ってるのは、たぶんクランキーと同じでしょう!
ワシこれ大好きなのよね〜
こりゃ売れるわ。CMとは関係なくね(笑)
ん〜2,3日に1度は買っちゃいそうだな〜

スジャータ「コーンポタージュアイス」 [怪しいSweets・お菓子]

4月に発見した新幹線車内販売限定アイス
「コーンポタージュアイス」をついに食べるときがやってきました。
そうです。新幹線で仙台に移動するので、その中で食べられるわけですよ!
そう思ってはいたものの、なかなかタイミングが合わず、
ようやく福島あたりで車内販売のおね〜さんに声をかけたところ…

「売り切れました」
だって。
え〜まさかぁ!!
そこで断るのもみっともなかったので、バニラを食べたんですけどね。
やはり北方面の新幹線で遠出する機会は滅多にないので、
今回を逃すわけにはいかないと思い、
仙台駅に到着してから上りホームへ回り、仙台始発のMaxやまびこに乗り込み
売店へ行って、いかにも“これから乗ります”的な感じで
無事にゲットしました。
発車まで時間がありましたから、余裕で購入してホームに戻れました(笑)

コーンポタージュアイス

さて、これがそのスジャータ「コーンポタージュアイス」です。
いやぁこんな怪しいアイスもないものです。
こんなものが車内販売で売られていていいのでしょうか〜

中身

中を見てみると…コーンスープそのままの色ですね。
さて、味の方はどうでしょうか…

そのまんま!

混じりっ気なしのスジャータのコーンポタージュです、これ(笑)
何も足さず、何も引かず…ってことはないでしょうけど、そんな感じですし、
後味もスジャータらしい味わいです。
紙パックでスジャータのコーンポタージュありますよね。
あの味です、はい。
いやぁここまでリアルだとは思いませんでした。
冷たいコーンポタージュもあるから、的外れな味のものはないだろうと思っていましたが
まさかここまでとは!
ん〜うまい!っと言うにはちょっと足りないかもしれませんが、
食べられない味ではありませんし、旅の話題にいかが?
っていうところでしょうか。
おもしろいものです。
ちなみにバニラと抹茶もあるのですが、同じくスジャータからなんですよね。
何でこれ出すことにしたんでしょうかね〜

グアム・サイパン限定プリッツ!?「ココナッツ味」 [怪しいSweets・お菓子]

職場の食堂に置いてあったのですが、驚きました!!

PRETZ

なんと、グアムサイパンでもプリッツが〜!
まぁおそらく日本人向けのお土産と思われますが、
中国に次いで海外プリッツですかぁ

中身

味のほうはというと、よくあるマズいあちらのお菓子とは違って、
ほどよい甘さの、いい感じのお菓子でしたよ。
予想に反して、うまかったです。
普通に国内で売り出しても、たぶん売れると思います。
ポッキーらしい味かと言われると、ちょっと違うんですけどね。
でも、おみやげ品だからアリですね〜

−過去の記事−
中国みやげのグリコのお菓子

かすたどん [怪しいSweets・お菓子]

ウチの部署には福岡出身者が2人いるんです。
他の部署にもたくさんいて、しょっちゅう誰かが帰省しているので
おみやげがよく置いてあるんですけど、ほとんどが「通りもん」なんですよね。
ワシはそこまで好きじゃないんだよねぇ…
(って別にワシに買ってきたおみやげではない)
いい加減嫌だとおもい、彼らに“次帰ったときはこれを買って来い”という
指令を出しておきました(笑)
何かというと、これです。

かすたどん

鹿児島みやげの「かすたどん」です〜

…福岡ちゃうやん(笑)
まぁそんなことはどうでもいいのです。
広い意味で“九州土産”ですからね〜
天皇陛下にも献上したというくらいの代物ですよ!
…それは関係ないか(汗)

単品

かすたどんは、以前にも何度か出ていますが、
スポンジ生地の中にカスタードクリームが入っているという
スタンダードお菓子なんですけど、
うまいですよね〜
「萩の月」と似ていますが、違います。

中身

ワシは、ちょっと食べるならこの「かすたどん」の方が断然好きです〜
周りにも好評でした!
あちこちに似たようなお土産品はたくさんありますが、
「かすたどん」以上のうまさを持ったものには出会っていません。
単価が高いのでそんなにたくさんは買えませんけど、
印象に残る九州土産なら、やっぱりこれが一番でしょう。
どこが鹿児島っぽいのかはよくわかりませんが(爆)

−過去の記事−
「萩の月」と「かすたどん」
おみやげ

カルビーポテトチップス「ジャーマンポテト」 [怪しいSweets・お菓子]

カルビーもいろんな味のポテチを出してきますね〜

ジャーマンポテト味

これは「ジャーマンポテト」味です。
味のネタ元がポテト料理なだけに、他の味と違って違和感がなくていいですね〜
無理なスパイシーさもないし、味の作り方に無理がなくておいしいです。
でも袋のポテチは、球場には持って行きにくい(笑)

ロッテ「爽」ソーダフロート味 [怪しいSweets・お菓子]

そろそろ普通にアイスが食べたくなる季節。
仕事帰りにコンビニへ立ち寄る機会も増えそうですね。
久々にロッテの「爽」を買いました。
ソーダフロート味です。
「爽」のバニラ、結構好きなんですよね。
そのバニラの中に、ソーダ味と思われる渦が入ってます〜

ソーダフロート味

この手って、バニラとソーダのバランスが重要なんですけど、
よくできてます。
多すぎず少なすぎず、ちょうどいいですね〜
「爽」独特の舌触りが夏らしさを感じさせてくれます。
楽しめたアイスです。
これからちょっとお世話になるかも…

2度目の「ぷりんどら」 [怪しいSweets・お菓子]

ヨーカドーで「ぷりんどら」を見つけたので、買ってきました〜

ぷりんどら

以前1度だけ食べたことがあるのですが、2007年でしたか(汗)

中身

菊家」が作った湯布院名物の創作お菓子で、
どら焼きの間にプリンもどきではなく、ホントにプリンが入ってます〜

さらに中身

食べかけの写真で申し訳ないですけど、カラメルも入っているのがミソですね。
甘さと苦味とどら焼き生地の柔らかさが織り成すハーモニー
今は関東でもあちこちで出展してるようなので、買える機会もあると思います。
1個から買えますので、ぜひお試しを〜

「ガトー・ピレネー」を食べた [怪しいSweets・お菓子]

さて、先日買ってきたオーボンヴュータンの「ガトー・ピレネー」を食べました。
さすがに縦に切るのは…
ってことで、5,6cmの高さで横に切りました。
それを食べやすいように切ったのがこちらです。

ガトー・ピレネー

外側は硬くて、中は柔らかくふっくらです。
バウムクーヘンと違って、オレンジの香りがします。
これはオレンジのコンフィチュール(ジャム)が入っているそうです。
以前雑誌か何かで見たことがあります。
ただ甘いだけのお菓子ではないですね。
香りよし、味よし、後味よし!
量が多いことを除けば、贅沢でおいしいお菓子です(笑)
さてと、いくらワシが大食いとはいっても、一人では食べ切れませんので、
そろそろ職場に持って行こうかな〜
あ、もちろん切ってからね(笑)

オーボンヴュータン「ガトー・ピレネー」 [怪しいSweets・お菓子]

さて、ずいぶん遅くなりましたが、自分への誕生日プレゼントです(笑)
尾山台へ行った理由もこれなのですが、
名店「オーボンヴュータン」です。
誕生日の数日前に電話でガトー・ピレネーを注文したのですが、
最短で4月末と言われていたので、こんなに遅くなってしまったんです…

オーボンヴュータン

日本橋高島屋でも頼めますし、高島屋のネットでも注文できるようですが、
何度もお店に行っている身としては、やはりお店で買いたいのです〜

さて、電話でサイズを聞かれたので「大きいほうでお願いします」と言ったものの
具体的なサイズや値段を聞いてなかったんですよねぇ。
で、お店を訪ねて出てきた箱を見てビックリ!!
超巨大な箱です。

外箱

おおよそお菓子が入っているとは思えません。
ワシの履く革靴が入ってるんじゃないかと…(汗)
どのくらい大きいかというと…
おろし蕎麦

いかがでしょうか!
牛乳パックが小さく見えます〜
で、箱の中身はというと?

ガトー・ピレネー

こんな感じです。
で、包みを取ると…

ガトー・ピレネー横から

直径15cm、高さ33cmの超ビッグサイズです!
ちなみに普通のサイズは高さ20cmくらいだそうです。

上からはこんな感じ。

ガトー・ピレネー上から

いやぁ、賞味期限は20日までなんですけど、
さすがにこれ、一人じゃ食べ切れません(笑)
さ〜てどうやっておすそ分けしようかな♪

バウムクーヘンとどう違うのかって?
知りません(笑)
フランスピレネー地方で作られたのが、バウムクーヘンの元祖という話があります。

菓宗庵「名古屋コーチン卵レトロプリン」 [怪しいSweets・お菓子]

名古屋でどうしても買いたかったのは、八事にある「菓宗庵」の
「名古屋コーチン卵レトロプリン」です。

名古屋コーチン卵レトロプリン

前に一度紹介したことがあるのですが、なんと2006年
およそ4年ぶりです〜
ワシの名古屋遠征は火曜が多いんですけど、ちょうど定休日なんで買えなかったんですよ。
まぁネットでも買えるんですけど、基本的にスイーツはその場で買ってナンボなので〜
ナゴヤドームの中で、勝ち気分に酔いしれながら食べました(笑)

中身

“レトロ”という名前にもあるように、瀬戸焼の器に
しっかりしたプリンが入ってます。
なめらか系ではなく、きちんと焼き上げた昔ながらのプリンです。
ん〜うまい!
名古屋コーチンの卵を使ってるのを売りにしたプリンは数多くありますが、
やっぱりこれが1番ですね!
ぜひ1度食べていただきたいです〜
お店に置いてあった雑誌では、岸朝子も絶賛してました(笑)

頂き物のシガール [怪しいSweets・お菓子]

ちょっと頂き物をしたのですが、包みがヨックモックでした〜
これはラッキー
で、中を開けると青い缶です!

ヨックモックの缶

ん〜子供の頃蓋についているセロテープを剥がすのが楽しみだったなぁ(笑)

シガール

缶の中は、シガールオンリーでした!!
ワシの大好物じゃ〜〜
好物なのに、自分で買って食べることのないお菓子NO.1じゃないかな(笑)
思いっきりたべるぞ!!

明治ブリック「牧場発いちごオ・レ」 [怪しいSweets・お菓子]

職場の休憩室には缶の自販機のほかに、ビン牛乳や紙パックの自販機もあります。
上半分がビンで、下半分が紙パックなのですが、
もともと量が少ないので普段は気にも留めないんです。
が、ふといちごオ・レを飲んでる人を見て、急に飲みたくなったので、買いました(笑)
明治ブリックの「牧場発いちごオ・レ」です。

いちごオ・レ

いいですね〜この味!
グリコのいちごポッキーと同じ味がします!
100%合成されたイチゴの味。たまに恋しくなるんですよね〜
あ、よく見たら果汁2%だって(笑)
100%合成じゃなかったのね〜

じゃがりこ「カルボナーラ味」 [怪しいSweets・お菓子]

去年も春先に出た、じゃがりこの「カルボナーラ味」です。

じゃがりこ「カルボナーラ味」

パッケージも変わってないかな?

クリーミーさもスパイシーさもほどほどで、
食べやすいですね〜

中身

濃すぎないので、飲み物も進みすぎず、
コーラをお供に野球を観るワシにとってはありがたいですが、
ビール党にはちょっと物足りないかもね〜

パッケージ側面

ダジャレの方も相変わらずで…
前の30件 | - 怪しいSweets・お菓子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。