So-net無料ブログ作成
怪しいお出かけ ブログトップ
前の30件 | -

ケルン大聖堂 [怪しいお出かけ]

ブリュッセルからタリスに乗って1時間半ほどで、ドイツ第4の都市ケルンに着きます。
ここはなんといっても世界遺産でもあるケルン大聖堂です。
(知ったかぶりです)
まぁこれを見に来たわけですが…
正確に言うと、ケルン大聖堂が見たくてケルンを選んだわけではないんですよ(汗)
最初、TGVの東線で直接フランクフルトへ行こうと思っていたんです。
なにしろ東線は営業速度が320kmですからね!

でも、フランクフルトという都市がさほど面白そうではない…

ならばブリュッセル経由でドイツ入りをしよう

ブリュッセルからタリスに乗るとケルンというところに着くのか

何かあるのか?おっ!世界遺産があるのか、へ〜知らなかった(爆)

行ってみよう
とまぁ小一時間くらいで決めたわけです〜

ケルン駅
前置きが長くなりましたが、ともかくケルンに着きました。
ここにもロッカーがあります。
ロッカー
ここのロッカーは、ロッカーと言うよりコンテナっぽいかな
お金を入れるとシャッターが開いて、奥行きのある空間が現れるので、
そこに荷物を入れるとシャッターが閉まります。
入れたBOXは、おそらく地下にもぐっていくのでしょうね。
立体駐車場のような感じでしょうか〜
ケルン大聖堂
で、駅を出ると、目の前にケルン大聖堂があります。
ホントにすぐです。
なぜここに駅を作った!!っていうくらいです(笑)
まるで京都駅前に清水寺がある…みたいな感じです〜
あ、関係ないですけど京都とケルンは姉妹都市らしいですよ!
さて、雄大な大聖堂を見るため、ライン川方面へ歩きます。

線路沿いを歩くんですけど、ひっきりなしに列車が行きかっています。
ライン川の橋
ライン川にかかるホーエンツォレルン橋を渡るんですが、
橋のフェンスに超ぉ〜たくさんのカギがかけられています。
1箇所だけじゃなく橋全体にずら〜〜〜〜っとです!
何でしょうね、これ。おまじないとか??謎です。
さすがライン川。渡りきるのにも結構歩きますよ!
そして、渡りきったところから見る大聖堂がこちら。
ケルン大聖堂
(↑クリックすると大きくなります)
Wikiでここからの写真を見て、実際見てみたいと思ったんですよ。
大聖堂と橋、いい風景です〜
ん〜ワシの腕では全然伝わらないと思いますが、とにかくきれいです。
ライトアップされた夜景はもっときれいでしょうねぇ
が、日が暮れるまでいるわけにはいきませ〜ん
戻って大聖堂の中に入ることにしましょう。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
教会ですので、中は静かにしなくてはいけません。
でも写真撮影はOKです。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
ステンドグラス、きれいですよね〜
中が暗いだけに、よけいに輝いて見えます。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
建物が完成するまでに約600年かかったそうですが、
それだけの歴史の深さを感じます。さすが世界遺産です〜
一通り見たところで、表に出ます。
反対側に出たのですが…
ケルン大聖堂
実はこちらが正面なんですね(汗)
短い時間でしたが、いいものを見ました。

リベンジ果たしたブリュッセル(汗) [怪しいお出かけ]

しばらく旅行記と普通のネタが混ざりますが、お付き合いください。
さて、帰国日に最初に立ち寄ったのがブリュッセル。
9:23着で11:28発までの約2時間の滞在時間があります。
ここで、今回もグラン・プラスを目指します〜
まず2年前の前回、迷ってどういうルートを歩いたのか、こちらです。
Google mapより
(↑クリックすると大きくなります)
赤線がワシが歩いたおおよそのルートなんですけど、
すさまじく大回りをしてますよねぇ。
これでよくたどり着いたものです…
今回はすんなり行きたいんですよ〜
まずブリュッセル南駅に着いたら、荷物をコインロッカーへ入れます。
ここには日本語の案内もあるので、安心です♪
コインロッカー
suicaで預けるロッカーと同じような方法で、
荷物を入れて扉を閉めると自動でロックがかかり、レシートが出てくるので保管します。
荷物を出すときは、レシートに表示されたバーコードを当てると
扉が開くという仕組みです。
あ、両替機なんかはありませんので、小銭をお忘れなく〜

身軽になったところでブリュッセル中央駅へ行きたいのですが、さてどうしたものか…
切符の自動販売機はあるのですが、駅名を入れたところ
“ブリュッセル圏内は買えない”みたいな表示がでたので、
仕方なく長距離向けの窓口に並びました。
係りの人に“ブリュッセル中央駅まで行きたい”と聞いたところ、
“タリスやユーロスターの切符でOKだ”みたいなことを言われたので、
何も買わずに行くことにしました。
日本のように改札口はないので、無賃乗車の気分ですよ(汗)
空港行き列車
ちょうど空港行きの列車が来たので、それに乗りました。
ブリュッセル中央駅
5分も経たずにブリュッセル中央駅に到着。
駅には「↑Grand-Place」と書いてあるので、
その方角に進むと、わずか数分歩いただけで…

あ、着いた(汗)

こ、こんな簡単にあっさりと着くなんて…
2年前のワシはいったい何だったのでしょう(苦笑)
時期的なものなのか、遠足だか修学旅行だかの学生が大勢います。
グラン・プラス
2年前は工事車両もあってイマイチな風景でしたが、
今年は全部をゆっくり見渡すことができました。
GODIVA
(↑クリックすると大きくなります)
そして、やはり2年前同様、GODIVAへ。
GODIVA
(↑クリックすると大きくなります)
おみやげはもういいので、またイチゴ&チョコバナナを買いました♪
イチゴチョコ
こちらも捨てがたかったんですけど、ちょっとの値段差で(笑)
スーツ姿で食べてる光景はなんともマヌケで、
中学生くらいの女の子に笑われましたよ(汗)
でも、ワシが食べてるのを見て何人かの人はお店に入って同じものを買ってましたから、
宣伝にはなったかな?(笑)
まぁグラン・プラスだけなら1時間あれば十分楽しめます。
11時前だったので、レストラン含めて開いてるお店はあまりなく、
若干寂しかったですが、ゆっくり歩けてよかったです。
小便小僧まで見たければもう1時間必要かな。
すぐ近くらしいけど、まぁいいや。

ってなわけで、ブリュッセルでの2時間は、無事に過ごせました〜

帰ってきました〜 [怪しいお出かけ]

いやぁ昨日の夕方、何事もなく無事に帰ってきました!
ボーイング777-300ER座席
まずフランクフルトからの便ですが、最新のボーイング777-300ERという機体で
シートのモニターがデカイ!10.6インチあるそうです。
で、右下にはUSBコネクタとiPod接続コネクタがあって、
機内でケーブルを借りれば、モニターにiPodに保存してある動画が楽しめます!
これを事前に知っていたので、実はiPodにまだ見ていなかったアメトークとかを
何本か入れておいたんですよ(笑)
ん〜飽きずに過ごせました♪
…と言いたいところですが、1本見たくらいで、後の時間はほとんど寝てました(汗)
機内食も断ろうと思ったくらいです…
が、やはり食べないと!
あんかけ焼きそば
離陸後に出てきたのは、あんかけ焼きそばでした。
日本っぽい食事には違いないのですが、
ご飯が食べたかったなぁ…
軽食
着陸前は、まぁこんなものでしょうか。
朝食メニューですが、日本時間はもう昼回ってるんだけどな(汗)
ともかく、無事に着いたので、これからまたいろいろアップします〜

パリモーターショー2010へ行ってきました [怪しいお出かけ]

入場ゲートの看板
今年も2年前同様、パリモーターショーへ行ってきました。
6時間くらい歩き続け、くたくたですぅ…
でも、行き忘れたブースもあったり(苦笑)
写真も4GBのCF350枚分きっちり撮りきりましたよ。
そんなわけで、くたくたなので、写真はほんの少しだけ〜
あ、お姉さんの写真は撮ってませんので(笑)

Lamborghini Sesto Elemento
(↑クリックすると大きくなります)
まずはランボルギーニの「Sesto Elemento」。
ボディにカーボンファイバーをふんだんに使っているというすさまじい車。

Audi R8 GT
(↑クリックすると大きくなります)
次にアウディ「R8 GT」

CX-75
(↑クリックすると大きくなります)
そしてジャガー「CX-75」

Ferrari SA APERITA
(↑クリックすると大きくなります)
最後にフェラーリ「SA APERITA」
見たい車があればリクエストを…
(ないと思いますけどね)
撮っていればアップします〜

晩飯食いに出かけてきます〜

「Leon」のムール貝 [怪しいお出かけ]

滞在3日目です。
モーニング
今朝はホテルの朝食を食べました。
さて、今日はパリモーターショーを見に行く予定です。
その後は…何も考えてません(汗)

昨晩は、ツアースタッフの方と常連さんに声をかけられて、
一緒に食事をしました。
シャンゼリゼ通り、ルイ・ヴィトン本店からすぐのところにある
「Leon」というお店です。
Leon
こういうものを食べようとは思っていなかったので知らなかったのですが、
ブリュッセルが本店らしく、パリでも地元、観光客含めて有名なお店らしいです〜
店内には行列ができていましたが、混雑時は店の外まで並ぶそうです!
パリにも何件かお店があって、基本はグリーンが基調の外装らしいのですが、
ここだけはブルーが基調となっているそうです。
さて、頼んだのはもちろん、ムール貝です。
味付けがたくさんあるのですが、
ムール貝(ノーマル))
(↑クリックすると大きくなります)
普通のものと
ムール貝(地中海風)
(↑クリックすると大きくなります)
地中海風のもの、あとカレー風味と3種類を頼んで、みんなでつつきました。
まず1つ食べて、あいた貝殻を使ってほかの貝をつまんで食べるのがフランス流だそうです。
ん〜日本でこれほど貝だけ食べるなんてことはまずないですからね。
ちいさなバケツサイズの中にどっさり入ったムール貝。
1つの味だけでは飽きてしまいそうでしたが、3種類あったのでおいしく食べられました!
貝だけでお腹いっぱいになるとは…
残ったスープはパンにつけたりパスタにしてもうまそうでしたが、
もう食えません(笑)
思わぬおいしいものを食べることができて、ラッキーでした♪
また来年パリでお会いしましょう(笑)

ロンシャン競馬場からホテルへ戻ってきました [怪しいお出かけ]

凱旋門賞(G1)を観戦してきました!
VIPルーム受付の子
あ、間違えた(爆)

正面
今ホテルへ戻って、晩飯を済ませたところです。

最後の直線
まぁテレビ中継もしていたようなので、
レースの模様をご覧になった方も多いと思います。
詳細は、帰ってから〜
ともかく、爆睡しますぅ…

パリに着きました [怪しいお出かけ]

ただいまパリは午前2時を回ったところです。
ユーロスターは後半爆睡で、定刻どおりパリへ到着。
RERを乗り継いで、エッフェル塔近くのホテルに無事着きました〜
前にも泊まったことがあるホテルなので、迷うことはありませんでした。
今シャワーを浴びて、落ち着いたところです。
チラッと見えたエッフェル塔
とりあえず、通り道で撮った1枚だけ。
んじゃ、おやすみなさい…

ユーロスターでパリへ [怪しいお出かけ]

イギリス入国から2時間。
セント・パンクラス駅
セント・パンクラス駅に到着。
看板
ここから20:04発のユーロスターで早くも出国です(笑)
ホント、乗り継ぎだけの滞在ですから、観光も何もあったもんじゃありません(汗)
しかし、少し余裕を持った時間にしておいてよかったです。
まず飛行機の到着が少し遅れたのと、予想通り入国審査が混雑してましたねぇ
おかげで若干滞在時間が短くなってしまいました(汗)

さてイギリスは、EUのなんやら協定に加盟していないので、鉄道でフランスへ行く際も
パスポートや手荷物検査を行うので、時間がかかるんですよねぇ
ユーロスター専用ホーム
で、こちらがユーロスター専用ホームです。
一般のホームからは透明板の仕切りがあって、入ることはできません。
空港同様、出国手続きを終えた人だけが入れる空間というわけです。
ユーロスター

ユーロスター
さて、もちろん乗るのは1等車です。
2-1シートですが、1人座席が取れました♪
1等車
シートのサイズも外人規格ですから大きいし、ゆったりしてます〜
ヨーロッパの列車にだいたい共通するんですけど、座席が方向転換できないので、
半分の座席は逆方向を向いてるんですよねぇ…
これでパリまで2時間ちょいの旅です。

軽食
さて、1等車には食事のサービスもつきます。
外は真っ暗。おまけに市街地を走るわけではないので
窓からは何も見えず…
遠ぉ〜くの方にかすかに明かりが見えたら外、見えなければトンネルを走ってる、
と判断するしかありません。
海峡もいつの間にか終わっていて、気づいたらフランスに入ってました(汗)
さらば、ロンドン(笑)

ロンドン着 [怪しいお出かけ]

無事ロンドンへ着きました。
ヒースローエクスプレス
ヒースローエクスプレスで市内へ移動中です〜
1等車
さすが1等車はすわり心地が違います!

行ってきま〜す [怪しいお出かけ]

スカイライナー
新型スカイライナーで成田空港へやってきました。

搭乗ゲート
では、行ってきます!

居ても立ってもいられず… [怪しいお出かけ]

本来今日は休みで、多少休日出勤の事務処理があったくらいで、
夜は家でテレビ観戦をする予定だったんです。
ところが、ようやく優勝が実感として手に届くところまできたというのに、
日曜の“あの”逆転負けですよ(苦笑)
で、とても黙ってテレビの前でなど見ていられない!
ってなわけで、昨日勝ったら名古屋へ行こうと決めてしまいましてね(汗)
東京駅へ向かいます
そして昨日勝ったので、今新幹線の中です(笑)
事務処理は眠い目をこすって午前中に終わらせ、名古屋行きますよ〜
ホームランセット
食べてるのがマクドの「ホームランセット」。
これは東京ドームの試合で両軍にアーチが出た場合の商品ですが、
そんなことは関係ありませ〜ん!
腹ごしらえもしたし、名古屋着くまで一眠り…

青春18切符で山形へ行ってきました [怪しいお出かけ]

名古屋へ行ったあと、18切符が1回分余ってたんです。
で、ホントは2年前に行った青海川駅へ日本海を見に行こうと思っていたんです。
ところが、台風が近づいている…となると、きれいな海は難しいかなと(苦笑)
おまけに、ムーンライト系の夜行は先週末で平日運転終了…
そこで、始発から行けるところで日帰り…
思いついたのが山形でした。
蕎麦、ラーメンなど名物あるしね〜
ってことで、大宮5:36発宇都宮行きに乗って、山形までの旅です。
雨の中での出発です…
宇都宮到着
宇都宮着6:51。
黒磯行き211系
5分の乗り継ぎで6:56の黒磯行きへ。
黒磯着は7:47。
郡山行き701系
4分の乗り継ぎで7:51発の郡山行きへ。
通学時間と重なって、高校生ばかりだった(汗)
女子高ならよかったのですが、残念ながら共学のようで、
半分は男でした(笑)
郡山着
郡山着は9:01。
ここで27分の乗り継ぎがあります。
ペッパーポークサンド
この乗り継ぎ時間を利用して、ロッテリアで軽く朝食を。
モーニングメニューの「ペッパーポークサンド」を食べました。
ベーコンとレタスだけのあっさりとしてハンバーガーです。
福島行きE721系
9:28発福島行きへ。
福島着
福島着10:15。
ここで本来であれば山形線(奥羽本線)で山形へ向かうのですが…
なんと次の普通は12:54なのです!
そんなに待てないし時間もったいないし…
山形新幹線「つばさ」で米沢まで行く手もあるのですが、
せっかくの18切符の旅ですから、なるべく使いたくない。
なので、仙台から仙山線経由で行くことにしました。
快速仙台行き719系
45分の乗り継ぎで11:00発快速「仙台シティラビット3号」仙台行きへ。
仙台着
仙台着12:16。
牛タンの駅弁を求めて改札の外へ出たら…
関東各県の観光PRイベントをやっていて、
各地のゆるキャラが集まっていました!
誰?

誰?
名前なんて知りませんよ(汗)
結局牛タン弁当は買えずに、駅構内へ戻りました。
快速山形行きE721系
12:45発の快速山形行きへ。
ここまでの道中ずっと小雨だったのですが、
途中長いトンネルを抜けて面白山高原駅へ着くと、晴れてました…
あ〜よかった♪
山形着
13:58無事山形へ着きました〜

新潟へ… [怪しいお出かけ]

東京駅
お盆の真っ只中、朝からホームに並んで、新幹線で新潟へ行ってきました〜

詳しくはまた明日…

厩橋 近そで遠い 花火かな [怪しいお出かけ]

今日は隅田川の花火でした。
今週だったのですね。日付的に先週だとばかり思ってました(汗)
で、奇跡的な早上がりができる日だったので、社会人になってから初めて
仕事帰りに後輩1人を道連れに見に行くことにしました。
浅草側は相当混んでるだろうと思い、浅草橋側から歩いていったのですが、
どこで川沿いに近づいたらいいのか、よくわかりません。
7時を回って花火も始まっているのですが、ほとんど見えません…
ビル邪魔! デルモンテ!!(笑)
蔵前橋はこちら側からは渡れず、そのまま北上すると、
厩橋のところで列をつくっていたので、そこへ並びました。

春日通り
この時点で7時半。
ここも北側はマンションで、花火の音だけが聞こえてきます。

隙間からちょっとだけ見える花火
列が進んでマンションとマンションの境目にくると、少ぉ〜し見えます(笑)
6号線の信号を超えたのが8時ちょうどくらい。
時間的にギリギリか!?
警官のアナウンスでも「8時半で終了です」と叫んでいます。

もう少しで橋…
で8時15分、ようやく橋の手前に差し掛かりましたが、
ここでもマンションが邪魔!!

マンション邪魔!
なかなか花火全体を見ることができません…(苦笑)
で、橋の中に入ると、ようやく見ることができました。
結局小一時間かかりました。近そうで遠かったです(笑)

打ち上げ花火
すでに残り10分でフィナーレだったと思いますが、
久々の大きな花火を間近で見ることができました。

奥の花火
遠くの打ち上げ会場からの花火も見えましたよ〜

最後
短い時間でしたが、たくさんの花火が打ちあがって、楽しかったです!
写真は、想定していなかったので普通のデジカメのみ。
なので、うまく撮れていません(苦笑)
その代わりハイビジョン動画は撮りました♪

なか卯
帰りになか卯に寄って「ざるうどん+ミニ和風牛丼」を食べました。
“和風”というのはすき焼きの具のようにしらたきとかが入ってます。
味も幾分かまろやか〜
“ミニ”牛丼って書いてありますが、丼は普通サイズと同じだし、
どういうことでしょ

松江から餘部までの道中 [怪しいお出かけ]

日にちが開きましたが、続きです…
松江から予定より1本遅い普通列車で米子へ。
米子にて

キハ47系なんて、滅多に乗る機会ありませんからね〜
山口県の大雨の影響で10分ほど遅れていましたが、無事米子へ。
米子駅には学校帰りと思われる女子高生が多かったですねぇ〜
ん〜当初の予定通り米子へ着いていれば、ゆっくり眺められたのに(爆)
…キハ47の奥に写ってる子たちがいますが、たまたまですよ(汗)
スーパーまつかぜ

さて、ここから特急スーパーまつかぜ8号で鳥取へ行きます。
山陰路の車窓を眺めつつ鳥取へ。
ここから再び普通列車を乗り継いで、餘部へ向かいます。
鳥取にて

まず鳥取から浜坂まで2両編成のワンマン列車で。
浜坂にて

そして浜坂からも2両編成のワンマン列車です。
すべてキハ47ですが、微妙に違いますね〜
餘部駅

そして鳥取から1時間40分。ようやく餘部に到着です。

いろいろあった松江までの道中 [怪しいお出かけ]

さて、野球観戦を途中で切り上げたわけは、サンライズ出雲に乗るためです。
名古屋駅

いったん最終のこだま694号で静岡まで戻り、そこから乗るんです。
名古屋には止まらないんでね…
静岡駅

で、ノビノビ座席での移動です。
ここから松江まで1本で行ける…はずでした。
仮眠を取って、4時半頃起きました。
京阪神を疾走する車窓は気持ちがいいので、見ておきたいんですよ(笑)
で、大阪に運転停車をしたのが4:50。
ん?姫路着から逆算すると、ちょっと遅れてるかな?
そんなこんなで神戸を過ぎたころ、車内放送が入ります。
「列車が30分ほど遅れております。このままですと、岡山からの接続が間に合いません」
とのこと。
岡山からの新幹線接続、南風1号、そして伯備線で急ぐ人にも振り替え輸送をするとのこと。
姫路で乗り換え

なので、急遽姫路で降りて、ひかりレールスター541号で岡山へ。
なんとも慌しい乗り換えです。
新幹線改札で、振り替え票らしき「業務連絡書」なるものををもらいました。
業務連絡書

新幹線への振り替え輸送は初めてでしたが、こういう紙なんですね。
JR西日本だけでしょうか。もちろん初めて見ました。
あ、かわいそうだったのはワシの隣だった人。
津山線に乗り換え予定だったそうですが、津山線利用の人に対する振り替え輸送はなし…
対象は特急の乗り換えのみのようですね。
岡山駅

岡山からやくも1号に乗り換えます。
やくも1号

まぁやくもはまだ乗ったことがなかったのですが、思いがけず初乗車となりました。
…ホントはこのあと上りで乗る予定があったので、あまり嬉しくはないです(笑)
業務連絡書

ここでも業務連絡票をもらっての乗車となりました。
松江駅

で、松江到着は、本来の予定より10分ほど遅れて9:42に到着しました。
ここでは、松江城をさらっと見て、出雲そばを食べることが目的でしたが、
もう1つ予定が増えました。
コンパクトフラッシュを買うことです!!
地方都市で電気屋といえば、ヤマダかコジマです。
調べたら、さほど離れていないところに見つけたので、タクシーで行こうと思ってました。
とりえあず10時前だったので、先に蕎麦へ。
松江城近くのお店だったのですが、タクシーで向かう道中、
やたら警官や警察車両が多かったんですよねぇ…
なんなんでしょう、この町は!
八雲庵

で、向かったお店は「八雲庵」というところです。
短時間で調べたので、ある程度点数が良くて有名どころっていうチョイスです。
武家屋敷などの風情ある通りにあります。
まず頼んだのは「鴨南蛮+割子そば二段」です。
鴨南蛮
(↑クリックするとデカくなります)
まず鴨南蛮ですが、驚いたことに汁が透明です。
鴨とネギの旨味だけで食べるお蕎麦です。
こういうのもいいですね〜 目からうろこです。
割子そば

そして割子そば。
薬味

これは、漆塗りの小さな器に入ったお蕎麦に好みで薬味を乗せ、
割子そば
(↑クリックするとデカくなります)
濃い目の蕎麦汁を直接かけて食べます。
普通のもり汁よりもかなり濃いので、ちょっとでいいですよ。
変わった食べ方ですが、これが出雲独特の割子蕎麦の食べ方のようです。

次に頼んだのが(え、当たり前でしょ)「五色割子そば」です。
五色割子そば

先ほどの割子蕎麦が五段あって、それぞれに違った具が乗っています。
上から順に、葉わさび、山菜、とろろ、うずらの卵、大根おろしです。
いろいろ楽しめていいですね〜
そんなこんなでお蕎麦を食べているとき、どうも慌しいんですよね。
なんと、皇太子殿下が近くにお越しになっているそうです。
どうりでものものしい警官の数だったわけだ。
それで、そろそろ車がこの前を通るとか。
ちょうど食べ終わったので、せっかくなので見ていくことにしました。
というのも、交通規制で動こうにも動けなかったのでね(苦笑)
これが予定が狂う元。
皇太子殿下の車は無事に見ることができましたが、
新しいデジカメの連写機能をいまいち使いこなせず…
何もかもダメな写真

ピントも何も合わず、あまりいい写真にはなりませんでした(苦笑)
一眼が使えれば!!
…そうです。こうしてはいられません。CFを買わなければ!!
ところが、もう時間がありません。
予定では10:58発のやくも14号に乗る予定でしたが、間に合いません。
米子から12:17発のスーパーまつかぜ8号に乗る予定なのですが、
調べたらやくものあとの普通でも間に合う。
そこで、車窓から見えた駅すぐそばのサティへ一か八か行ったら、
DPEコーナーに1つだけありました。CF!!
いやぁありがたい。安くはありませんが、そういう問題ではありません。
あるだけありがたかったです!
そんなこんなで、無事CFを手に入れて、松江を後にしました。
松江城をタクシー越しにチラッとしか見ることができなかったのが、ちょっと残念でした。

とりあえず帰ってきました [怪しいお出かけ]

餘部鉄橋

餘部鉄橋を見に行っていたんですよ〜
仕事があるので、とりあえずこれだけで(汗)

米沢の旅後半 [怪しいお出かけ]

さて、午後2時過ぎ。プラン終了〜(爆)
どうしようか…確か温泉がいくつかあったはず。

米沢駅

そう思って駅に戻ってガイドさんに聞いたところ、10kmくらいのところに小野川温泉というのがあるそうなので、
早速タクシーで行きました。
あとでわかったのですが、小野小町が見つけた温泉らしいですね〜
温泉だけ入らせてもらえるところもたくさんありました。

高砂屋

高砂屋という旅館に入りました。江戸時代より前からやっているそうです。
日中ですから貸切同然で、源泉直接らしく、露天風呂もあって、
時間の流れを忘れて1時間くらいのんびり入ってました〜

プレミアムモルツ

風呂上りのプレミアムモルツ、うめ〜!
そして、タイミングよく2時間に1回しかこないバスがきたので、効率よく米沢駅へ。
ラストイベントは焼肉。
ここはネットでちょっとだけ調べておいたんですけど、
米沢牛を使ったお寿司が食べたいと思っていたら、このお店がヒットしたんです。

米澤牛DININGべこや

「米澤牛DININGべこや」というお店で、米沢牛を使ったステーキ、焼肉、すき焼き、
しゃぶしゃぶと楽しめるお店です。
ワシらの目的は寿司だったので、食べられる量が自分たちで調整できる焼肉にしました。
米沢牛上カルビ
(↑クリックするとデカくなります)
米沢牛上カルビ。

米沢牛上ロース

米沢牛上ロース。

米沢牛を使った焼き肉。なんという贅沢なのでしょうか〜
最初タレで食べたのですが、それでもめちゃめちゃうまかったんですよ。
そのあと塩で食べたんですけど、これがまた肉のうまさがよくわかるんですよ。

いやぁホント、超ぉぉおお〜うめ〜〜!!!!
なんか、今まで食べてきた肉って何だったの?
っていう感じです。

そしてメインのお寿司です。

米沢牛のお寿司
(↑クリックするとデカくなります)
左上が米沢牛霜降りにぎり、右上が米沢牛赤身にぎり、
真ん中が米沢牛あぶりにぎりです。
ん〜良質な肉を生で食べる、まぐろに勝るとも劣らないうまさ!
地元でないと食べられないものかもしれません♪
もうちょっと食べられそうなので追加。

特上ハラミ
(↑クリックするとデカくなります)
特上ハラミです。
ハラミのうまい焼き肉屋さんは、いい焼き肉屋さんっていうワシなりの目安があるのですが
ビンゴです!
いやぁホントにうまいうまいうまい!!
このお店は駅のすぐ近くにありますし、ランチもあるようなので、
米沢へ行く方、また山形方面へ行く方の寄り道にも超オススメです!!

そんなこんなで、満喫した米沢の1日でした〜

「上杉の城下町米沢散策と牛鍋膳」 [怪しいお出かけ]

…という個人ツアーへ行ってきました。
びゅうプラザのパンフレットで「JR東日本 初夏の大感謝祭」というのがあって
いろんなところへの日帰り旅行とか1泊旅行が格安であったんですよ。
ワシが魅力的に思ったのが、タイトルのツアーです。
米沢までの新幹線往復+お昼で1万円です〜
普通に買うと米沢までの片道が約1万円ですから、お得ですね♪
ただ、お昼を食べる場所が決まっている以外は、まったくのノープランです(笑)

米沢駅

あいにくの雨だったせいか、時期的なものか、米沢駅に下りたのは20人いなかったでしょう。

かねたん

それでも、駅を降りるとゆるキャラの「かねたん」がお出迎えです〜
…こんなキャラいたのか(汗)
着いたのが11時過ぎだったので、早速お昼を食べる場所へ移動しようとタクシーへ。
そうしたら運転手さんがいろいろ見所を教えてくれたので、
それにしたがって最初に上杉家廟所へ。
謙信をはじめ、上杉家代々のお殿様が眠っています。
謙信は越後で埋葬されたあと、景勝の国替えとともに一緒に移動してきたそうです。

上杉謙信公御廟所

その謙信を中心に、左右に代々のお墓があります。

上杉景勝公廟所

景勝や鷹山もここに眠っています。
その後、上杉神社へ。

鯉がわんさか!

池にたくさんの鯉がいて、エサをくれないかと上を向いてます。

監視してる!?鳩

そのおこぼれをもらおうと、鳩も鯉の動きを監視しているようです(笑)
エサは50円で売っているので、やってみたところ、すさまじい数の鯉がやってくるのと同時に
水がバチャバチャ音を立てるのを聞いて、鳩も集まってきます。

腕に乗る鳩

面白がって、鳩に手のひらにエサを乗せてやろうとしたところ、
最初はちょっと怖がっていた鳩も、人間慣れしているのですぐに食べ始め、
そのうち腕に乗ってくるしまつでした(笑)
神社の奥では、直江兼次の「愛」の兜とか、貴重品の展示もしてました。

お昼は上杉神社そばのレストラン「上杉城史苑」で牛鍋膳。
これを楽しみに来たのです♪

牛鍋膳
(↑クリックするとデカくなります)
じゃ〜ん!
結構な種類が乗ってます♪

米沢牛の刺身

米沢牛の刺身、

冷汁

冷汁。これは宮崎の冷汁とは違って、具だくさんのお浸しみたいなものでしょうか。

鯉の唐揚げ

鯉の唐揚げ。米沢は鯉料理も名物らしいです〜
他にも豪華なおかずたっぷりです。
肝心の牛鍋のアップがありませんが(汗)
柔らかい肉が超うめ〜!!
追加でライスも頼んじゃいました♪
米沢牛、そのクオリティには脱帽です。

さて、後半へ続く…

「つばさ」に乗って… [怪しいお出かけ]

ちょっくら旅行へ行ってきました。

山形新幹線

実は山形新幹線で山形へ行くのは初めてです〜

車内

あ、もう帰ってきたんですけどね(笑)
詳細はあとで。

ボーリングと原監督500勝 [怪しいお出かけ]

昨日は、この時期恒例のボーリングをやってきました。
当然ながら1年ぶりです〜

ボーリング

テーブルの上にいろいろ乗っていますが、あまり気にしないでください(汗)
今回も半分以上はマジメに投げず、カーリング投げなど、
いろいろやってきました(笑)

終わった後は、前日に引き続き東京ドームへ。
前日と違い、石井一が“乱調の日”だったため、
讀賣が一方的に打ちまくるというつまらない試合…

コーラフロート

途中サーティーワンでコーラフロートを飲む(食べる?)のが精一杯。

原監督500勝

原監督は通算500勝だそうで…

レンピッカ展 [怪しいお出かけ]

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムまで「レンピッカ展」を見に行きました。

レンピッカ展

絵なんてほとんど興味がないのですが、たまに美術館にも行ってるワシです(笑)
珍しく、名前を知ってました〜
何かで見たからかな。それは覚えてない…

ともかく色使いがすごいですね。
CGじゃないの?っていうようなグラデーション。

チケット

チケットにも描かれている「緑の服の女」もそうですが、
圧巻だったのが「初めて聖体を拝領する少女」の白。
白色でここまで描けるのかぁという感じ。
隣にあった「タデウシュ・ド・レンピッキの肖像」の黒いコートとボタン、
「大公ガブリエル殿下」の赤など、
他にもターバンとかカーテンとか、現代にも通じる色使いに感心しました。
とても第二次大戦前後に描かれたものとは思えませんでしたよ。
女性の持つ色気とかも。

若い人が多かったかな?
あのマドンナもこのレンピッカの絵を集めているとか。
今週末までだったんですね。
ギリギリ(汗)

美術館は1人にかぎります。
ワシ、結構1つの絵を3〜5分くらい見ちゃうんですよね。
なので、平気で3,4時間いるんですけど、見るペースって人によって違いますから、
相手がいると気を遣っちゃうんですよね。
デートにもいいんでしょうけど、あまり使いません…

新宿末広亭「六代目三遊亭円楽襲名披露興行」 [怪しいお出かけ]

今日は恒例の休日出勤を終えたあと、新宿末広亭へ行きました。
楽太郎改め六代目三遊亭円楽の襲名披露興行を見るためです〜
円楽党として、数十年ぶりの寄席への出演となります。
雨で真冬に戻ったような寒さだったので、さほど混まないのではないか…
行列
と思ったら大間違いでした!
ご年配の方も大勢並んでましたよ〜(汗)
新宿末広亭
椅子席は無理でしたが、なんとか2階の桟敷席へ座ることができました。
ただ、狭くて足が疲れました…
口上は、米助が司会でグダグダ感あり。まぁそれもいいですけどね。
新宿末広亭
噺は芝浜だったんですけど…
ワシの隣の隣の奴。始まったら「芝浜か〜」と周りに聞こえるような声で
言いやがって!
文句あるなら出て行け〜
終わったあとも、“落語ブームで来ました”的若者が
「今日も芝浜だったね」だと…
ライブじゃねぇんだから、毎日セットリスト違うわけじゃないよ。
とくに襲名披露興行なんて、本人の決意が演じる噺にも込められてるし、
なんだかなぁ…
一緒に部下と見ていたんですけど、別の上司から怒りの電話もあって
ちょっと集中力が削がれた(苦笑)

AGAPE store 最終公演「残念なお知らせ」 [怪しいお出かけ]

新宿のスペース・ゼロへ行ってきました。
超久々の演劇です〜
スペース・ゼロ
AGAPE storeがなんと最終公演…
キッチュこと松尾貴史と演出G2のゴールデンコンビが織り成す絶妙な空間も
これでおしまいです。
…しかし演劇、何年振りでしょうか!
終演後のアンケートで、見たことのあるものに○をつけていったのですが、
超老伝、BIG BIZ、地獄八景亡者戯、BIGGER BIZ…
な、7年ぶり!!
えらく遠ざかってたなぁ(大汗)
デートで来たこともあるし、もちろん一人でもある。
しかし人間一度観なくなると、足が遠のいてしまうんですねぇ(苦笑)

生の演劇というものは、何とも言えずいいですね!
久々というのもあるのでしょうが、始まった瞬間から
ずっと心が躍ってましたよ♪

やはりキッチュは舞台の上でこそ輝きますね。
テレビでは正直くどいくらいに思えちゃいますが、
舞台では全然違います。
それをうまく引き出すG2の演出もまた見事!
この2人のコンビにハズレはありません!!
2時間、楽しませてもらいました♪
ん〜もっと観ておくんだったぁ

ああいう演劇の会場って、独特な雰囲気ですよね。
ある種異様です。
寄席の方がまだまともだとすら思えるくらいですよ(笑)

サントリービール工場見学「ザ・プレミアム・モルツ講座」 [怪しいお出かけ]

サントリーの武蔵野工場へ行ってきました。
“ビール工場見学”というやつです〜
1度行ってみたかったんですよね♪
プレミアム・モルツ講座
で「ザ・プレミアム・モルツ講座」という特別なコースがあるというので、
それを申し込みました。
まず部屋でプレミアム・モルツの開発秘話や素材、製法などの話を
ガイドさんがしてくれます。
そのあと、施設見学です〜
麦とホップ
最初に原料の麦やホップを見せてくれました。
二条大麦
麦は食べさせてくれるんですよ〜
なんだか、しばらく食べていませんが、豆まきの豆みたいな味だな(汗)
でも、ビールのおつまみにもなりそう(?)
ホップは初めて見ました。
入浴剤みたいな外見ですが、香りが強いですね〜
ビターホップとアロマホップ両方の香りの違いもわかりました!
仕込み釜
続いて仕込みなどの釜を見学。
大きなものですね〜パイプラインもいいです!
ミニブルワリー
プレミアム・モルツが誕生したミニブルワリーも見ることができました。
普通のものの1/20サイズで、これを使って新しいビールの研究もしているそうです。
この日も、何やら作ってるようです〜

で、部屋へ戻っていよいよメインイベント♪
カウンター
プレミアム・モルツの試飲です〜
プレミアム・モルツ
きれいですね〜向こう側が透けて見えますが、
その色がいいし、きめ細やかな泡もステキです。
そして、飲んだときの口当たりが柔らかく、
コクやうまさがストレートに伝わってきます。
苦味がいつまでも残らず、後味もいいですね〜
プレミアム・モルツのテイスティング
ビール自体もプレミアムなのでしょうが、注ぎ方も違うんでしょうね〜
おつまみも色々出てきました。
おつまみ
普段ビールと一緒につまむもの…とはちょっと違いますね。
それぞれ理由があって、
豆菓子:塩味や甘さがビールの苦味と相性ぴったり
ドライフルーツ:フルーティさが香りを際立たせる
ごませんべい:ごまの香ばしさが、麦芽の旨みを引き立てる
カラメルビスケット:食感と香ばしさが深いコクと旨みを引き立てる
洋風おかき:チーズのまろやかさとしょうゆの甘辛さが、麦芽の旨み、香りと好相性
ということだそうです。
カウンター
試飲では、プレミアム・モルツの黒ビールも出てきました!
プレミアム・モルツ<黒>
黒ビールは好みが分かれますよね。
甘さが強いので、ワシはあまり…と思ったのですが、
このプレミアム・モルツの黒ビールは飲めました!
プレミアム・モルツ<黒>のテイスティング
やはりプレミアムな滑らかな口当たりと香りのせいでしょうかね〜
空きグラス
試飲は3杯までOKだそうなので、もう1度プレミアム・モルツを飲みました。
飲みすぎで〜す!!
楽しみ方講座
家でもグラスに入れて飲んで欲しいということで、
注ぎ方講座も。
もらったグラス
そして、工場のケータイページの“優待”のところを見せると
グラスがもらえます〜
で、おみやげのところで、飲んだものと同じグラスが売っていたので
2つ買っちゃいました♪
昼間っから顔真っ赤にして京王線に乗って帰りました〜

浅草演芸ホール [怪しいお出かけ]

浅草演芸ホールへ行ってきました。
浅草演芸ホール
前回池袋演芸場へ行った3人です。
あれから、都内の寄席をまわってみたい…ということになって、
月に1度くらいのペースで4箇所すべて行こうってことになりました。
正月興行が混むのは知っていましたが、二之席はさほどでもないだろう…
と思ったら大間違い!
お昼過ぎに行ったのですが、すでに立ち見でした(汗)
ん〜これは意外でした。
というか、ワシが物知らずなだけですね(苦笑)
昼の部
まぁ正月は演者は多いが持ち時間が短いので、
古典落語でも普段なら前座や二つ目が前半にやるようなものも
大師匠がやってくれるという、ある意味レアなものです。
昇太なんかは、落語せずに喋るだけで帰っていきましたが(笑)
早い時間から助六、可楽、笑三、遊三なども出てきて、
とりは歌丸師匠が得意の「城木屋」をやりました。
実は池袋演芸場でも、とりのうん平がこれをやったのですが、
うん平のはこん平師匠譲りのオリジナルを加えたもので、
歌丸師匠のが本道かな。
やはりうまいですね〜
と素直に褒めたいところですが、ワシが生落語から遠ざかってる分、
点数が甘めになってます(笑)

客席は、入った人すべてが最後まで聞いていくわけではなく、
時間がきたから、あるいは見たい演者が出たから帰るという人も多く、
ワシらも途中から座れました。
漫才のナイツも出てきましたが、終わったら若者が結構帰っていきましたねぇ(汗)
もったいない…

池袋演芸場 [怪しいお出かけ]

“むさいクリスマス会”をやる前、池袋演芸場へ行ってきました。
Yahoo!のトップニュースで、「こん平が挨拶をする」みたいな見出しがあって
それなら休みも合うし、行ってみようかなという気になったのです。
で、昼間からウチへ来る予定の後輩に言ったところ、奇特にもついてくるというので
3人で行ってきました。
「実は1度行ってみたかったんですよ」ってホントかねぇ…
池袋演芸場
まぁなにげにワシも久々の寄席でした。
落語ブームなんて言われてるようですが、この狭い池袋演芸場に、
しかもクリスマスイブの昼席に、
若くてかわいい女の子が4人もいましたよ!!
他にやるこたぁないんかい!(笑)

後輩も楽しめたようで、何よりでした。
こん平師匠は、やはりかすれ声でしたが、
先月の円楽師匠追悼の笑点よりは元気に見えましたよ。
でも落語をやるのは無理かねぇ…

今年も見た東京タワー「ダイヤモンドヴェール」 [怪しいお出かけ]

今年も東京タワーのライトアップ「ダイヤモンドヴェール」を見に行ってきました。
今年は一眼があるもんね〜♪
で、夜景モードには三脚が必須ということで、
「お〜い、三脚ない?」
と無理やりLUMIXご成約記念の三脚を強奪(爆)
固定できりゃ何でもいいんだよ〜!?
ってなわけで、機材だけは持って、貿易センタービルの展望室へ。
7時半過ぎに行ったのですが、5組くらいしかいませんでしたねぇ…
あとはプロというか仕事(?)の方が2人ほど。
8時までは、ライトがついたり消えたり…
ランドマークライト
今年は真ん中にハートのマークがありますね。
さて、このうちに試し撮りをいろいろと…
まぁ知識のないワシとしては、とりあえず夜景モードにしておけばOK?
程度でやってきたわけですが、いまいち明るすぎたり、
ピントがうまく合わなかったり、なかなかイメージしたような写真が撮れません(汗)
そうこうしているうちに8時になりましたぁ!
ここから10分だけ、レインボーのイルミネーションになるんです!
ダイヤモンドヴェール(レインボー)
ん〜やっぱり去年もそうでしたが、ライトの1つ1つが、
絵の具が跳ねたような感じに写っちゃいますねぇ(苦笑)
これ、どうしたらいいんでしょ。
このへんのことは、職場の後輩でも聞いてみることにしましょうか…
ありゃ、ガラスに明かりが反射してるし(汗)
何枚もいろいろ変えて撮ったんですが、いまいちパッとしませんでしたねぇ。
そんなこんなで、10分が過ぎ…
ダイヤモンドヴェール(ホワイト)
タワーは普通のダイヤモンドヴェールに
変わったのでした〜
んんん…難しいのぉ
ったく東京タワーだけが眩しすぎるんだよ!!

「CEATEC JAPAN 2009」に行ってきた [怪しいお出かけ]

今年も行きましたよ「CEATEC JAPAN 2009」。
なんだかものすごい人!
昨日台風で見に来られなかった人もいるからでしょうか…
東京駅から京葉線に乗る段階で、すでに混雑状態だったし、
海浜幕張駅に着いた後も、ホームから改札へ降りるまで時間がかかりました…
CEATEC JAPAN 2009

今年は各メーカー3D関連のモノが目立ちましたね。
テレビメーカーはSONY、三菱、Panasonic、SHARPなど、
メガネをかけて3Dが楽しめるテレビを展示していて、
どのブースも行列ができてました。
あとはまぁマニアックなネタを書いてもわからんと思いますので…
ん〜と…

え〜っと…

こんな感じです(笑)

−過去のCEATECの記事−
2008年
2007年
2006年

大地に立つガンダムを見る [怪しいお出かけ]

ばんばんさんが来た目的のメインは、ガンダムを見ることだというので、
ワシもまだ見ていなかったので、月曜に行ってきました。
天候:大雨(苦笑)
そのせいか、お盆休みにもかかわらず、結構空いてましたよ。
そりゃこの雨足じゃ、出かける気失せますよね。
台場駅の案内

まず台場駅に着くと、「ガンダム」って案内があちこちにあります。
モロだな(笑)
で、駅を降りると、すぐに見えました!
ガンダム…じゃなかった

…違った(爆)
道沿いに2分くらい歩いたところにあります。
公園の中に立っていて、地面は土なんですよね。
なので、大雨のせいでめちゃめちゃぬかるんでます(苦笑)
正面は、シートが敷いてありますが、側面や背面は何もありません。
泥の中を進むしかないんです!
でもまぁ人が少ないおかげで、邪魔のない写真が撮れました♪
ガンダム

一定時間置きに機体から煙(?)が出たり、顔が上向いたりします。

雨は強く降ったり弱まったり…
なので、弱くなった瞬間を狙って、記念撮影してました。
午後には雨も上がって暑くなりましたから、きっと人出も多くなったことでしょう。
午前中の空いてる時間でよかった♪
残念だったのは、雨が強くて、ガンダムの真下の部分は入れなくなってたこと。
真下からも見たかったなぁ〜
前の30件 | - 怪しいお出かけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。