So-net無料ブログ作成
検索選択
怪しい野球 ブログトップ
前の30件 | -

第81回都市対抗野球決勝戦観戦 [怪しい野球]

来週の出勤日の関係で、今日は夕方前に仕事が終わりました。
東京ドームにて
そこで、都市対抗野球の決勝戦を観戦に行ってきました〜
あ、もちろん鉄道ファンとしてはJR九州側です(笑)
仕事としては、お取引様でもある東芝なのですが(汗)
さくら?
来年開業する九州新幹線「さくら」と思われる
車体の巨大風船です。実物大あるっぽいです〜
で、やはり応援団の中にも怪しげなキャラが!
SUGOCAキャラ
こちらはSuicaのJR九州版「SUGOCA」のキャラです。
そして…
じーも
「じーも」だって。
おそらく“門司”のご当地ゆるキャラと思われます…が(汗)
試合開始
さて、試合開始です!
両外野スタンド
1塁側の東芝は、内野はおろか、外野、そして2階席までぎっしり!
一方JR九州側は内野のみ…アウェイ感たっぷりです(笑)
東芝の先発藤田
先発は東芝が藤田
JR九州の先発濱野
JR九州は濱野とともにサイドスローピッチャーです。
藤田がほぼ完璧なピッチングでJR九州を抑えていくのと対照的に
濱野は序盤ぼーるが高めに浮き気味で、東芝打線が鋭い打球のヒットを放つことが多く、
序盤の1回と3回に1点ずつを失います。

さて都市対抗野球といえば応援です。
チアリーダーです♪
JR九州チアリーダー
試合を見ていながら、ついついこちらにも目が(笑)
コスプレ?
途中で運転手と思われるコスプレで登場〜
鉄道会社らしいパフォーマンスですね。
タワー
お見事〜♪

喜ぶ東芝ナイン
(↑クリックすると大きくなります)
さて、試合は序盤の2点がそのまま決勝点となり、
東芝が勝ち優勝!
試合終了

JR九州は準優勝に終わりました。
表彰式
黒獅子旗は関門海峡を越えず、
東芝のものとなりました。

JR九州チアリーダー
応援団のみなさん、お疲れ様〜

…あくまでも野球を観に行ったんですよ(笑)

最高の試合は「10.8決戦」 [怪しい野球]

NPBが現役の監督、選手に行ったアンケートによると、
「最高の試合」部門であの“10.8”が1位になったそうです。
当時は浪人していてテレビ観戦でしたが、燃えましたねぇ。
しかし、敗れた我々ドラゴンズファンとしては複雑なものがありますわ。
少なくとも“いい思い出”ではない(苦笑)

東京ドームで3度目の讀賣-阪神戦観戦 [怪しい野球]

東京ドーム
今夜は東京ドームです。

塾の前
…その前に、出かけるとき塾の前を通ったのですが、
たくさんの自転車が置いてありました。
夏期講習でがんばってるんだろうなぁ〜
そんな中、大の大人が昼間から野球見に出かけていいのでしょうか(笑)

いいんです!

もちろん神宮でも中日の試合があるのですが、
この日は職場の阪神ファンの友人と約束していたので東京ドームなんです。

チケット
知人から3塁側のバルコニー席を確保してもらって、そこで見ました。

席からの眺め
2年ぶりのバルコニーです。
椅子ソファーのようにゆったりですし、やはり眺めいいですね〜♪

ピカチュー
この日はピカチューが来てました。
何かのキャンペーンかな?子供向けにかぶりものも配ってました。

試合は…もうそりゃひどいもので(苦笑)
初回は良かった阪神久保が初回はよかったのに、2回に2つの四死球から高橋由伸の3ラン、

新記録の脇谷
脇谷にはセ・リーグ新記録の15試合連続得点などボロボロ。

結果
首位は再び讀賣の手に落ちました…
せめて阪神にホームランが出ていればビッグマックがタダになりましたが、それも叶わず…
ちなみにワシは阪神の応援歌もほぼ完璧に歌えますので、
隣に座った本物の阪神ファンからいろいろ話しかけられましたが…
申し訳ないと思いながら話してました(笑)
そんな中、ケータイで見る我らがドラゴンズの試合内容はさらにドイヒーなもので
正直、こっちに来ておいてよかった…と思ったほどです(苦笑)
おそらく当のヤクルトファンも3タテを“期待”はしていても
“予想”はしていなかったはず…

バルコニー席はバイキングがあって、普通は別料金なのですが、
今回はそのチケットも込みだったので、ラッキーです。
半分それを楽しみに来たようなものです(笑)
バイキング1
カレーライス、ポテトサラダ、サーモンたっぷりサラダ(これが1番気に入りました♪)、
ミートソースパスタ、唐揚げ
バイキング2
スープ、肉団子、わかめサラダ、混ぜご飯、ローストビーフ
バイキング3
フライ各種、餡かけ卵焼き、(サーモンたっぷりサラダもう1回)
バイキングデザート
デザートもあって、プリンとシュークリーム、ケーキも食べました。
試合中にお腹いっぱいになって、讀賣が勝っていることもあり、眠くなったった(汗)

…同じ日に観戦に来ていた事知り合いの女の子です(笑)
このときはワシと電話中(笑)
一家揃って阪神ファンなんですよねぇ、この子は!
2年前は下からバルコニー席を見上げられて、
試合中に寝ているところがバレたり(汗)
…あ、これはワシではなく、この日一緒に来た友人の方ね。
今回は向こうがちょうど屋根の下になっちゃって、
お互い見えない位置になっちゃって、試合中いじれなかったのが残念(笑)
しかし、やっぱりユニフォームを上から着るだけで雰囲気変わりますね〜
ワシは基本的にかわいさ50%増しで見えます(笑)

橙vs青 [怪しい野球]

え、サッカーオランダvs日本だって??
何を言ってるんだか…

東京ドーム讀賣vs中日に決まってるだろう!!(笑)

あ、でも今日のデーゲームのあとにパブリックビューイングやるんですよね。
ってことは、青の日本を応援する人たちは、
みんな我がドラゴンズを応援するわけじゃ〜!
オレンジの讀賣を応援するなど、オランダを応援しているに等しい!
今日は、堂上直が送りバントを失敗したとき、終わったと思ったのですが、
今期には珍しい諦めない姿勢での逆転勝ち!
もしや青を応援する者同士、パワーをもらったか?(笑)

え、今サッカー見てるのかって?
そんなわけないです〜
録画したドラゴンズ戦を見てるだけです(爆)

千葉マリングルメ [怪しい野球]

千葉マリンの楽しみの1つは、球場の雰囲気もありますが、
なんといっても食べ物が豊富というところですね。
まず球場の外にたくさんの屋台があって、
いろんなジャンルの食べ物が売ってます。
今回買ったのは、千葉の鶏を使ったお弁当やお惣菜を売ってるお店で
だし巻き玉子を一口サイズに切って串に刺した
「ふわたま」というものです。

ふわたま

確かにふんわりしていて、だしの味もよく出ていて
あっさりうまかったです。
すぐ側の焼き鳥屋台で、唐揚げにおろしポン酢たっぷりの
銀とりも購入。
銀とり

たっぷりすぎて、パックからポン酢がすぐこぼれたけどね(汗)
あと交流戦グルメということで、
広島からお好み焼きの屋台も来てました。

広島風お好み焼き

その場で焼くのでかなり待たされましたが、
広い球場で食べるできたてのお好み焼きはうまい!!

そして、球場内でも交流戦期間限定
房総ちゃんこ鍋がありました。
これは前回ドラゴンズ戦では食べ損なったんでせけど、
今回は食べられました〜
房総ちゃんこ

豚、アサリ、さつま揚げ、たっぷり野菜で
汁も申し分なくうま〜い!

…どんだけ食べてるんでしょ(汗)
ウマイものがあると、ついついね〜

さて、実は今新幹線の中。
これから仙台行ってきます〜

千葉マリンでロッテ-広島戦観戦 [怪しい野球]

今日は、広島ファンの子を中心にしたグループと千葉マリンへ行ってきました。
まだ交流戦を見たことがないというので、日程的に合うこの日になりました。
まさか年に2度千葉マリンへ野球を観に来ることになろうとは(笑)
今夜も花火

先発が“マエケン”予想ということで、“W前田”が見られるかなぁと思ったのですが…
広島のDHは嶋だったので、先発では見られず。

前田健太

しかし前田健太は見事なピッチングですね。
ホームで呆れるほど強いロッテ打線を封じていきます。
栗原のHRで取った2点を守りきり、9回表。
チャンスで3番嶋に打順が回ったのですが、嶋がベンチに下がりました。
これは!!
と思ったら愛澤が出てきてちょっとがっかり(笑)
が、つないでつないで、6番のところでようやく前田智徳登場!!
大歓声が起こりました〜

前田智徳

たぶんワシ生で見るの初めてですね。
かつて落ち合い監督が福留に
「(バッティングで)お前が真似していいのは前田だけだ」
と言ったほどの天才打者。
そのバッティングも、間近で見られるのはそう多くはないはず。
期待を持ってみていましたが、今回は残念ながら三振でした。

試合は、9回裏にまさかの大松同点タイムリーが飛び出して、12回ドロー。
後味の悪いものでした〜(汗)

東京ドームで讀賣-ソフトバンク戦観戦 [怪しい野球]

今夜は東京ドーム野球観戦
いつものメンバーに加えて上司もいて、総勢7人です。
これだけいると、楽しいですね〜

ジョージア魂賞

試合前はジョージア魂賞の授賞式。越智投手が選ばれていたんですね〜

表彰される越智投手

あ、プレゼンターに山田久志氏が!

ワシ、実はソフトバンク戦は初です。
ダイエー、南海時代は見てるんですけどね。

杉内投手

初回こそ失点しましたが、いいピッチングしますね〜
テレビでもわかりますが、生で見てよくわかりました。

オーティズ16号ホームラン

打線もゴンザレスをよく打って快勝!
ワシは気持ちよかったです(笑)

結果

帰り道、本多のユニフォームを着て福岡弁を喋る女の子たちが。
出身なのか、遠征してきたのか…

東京ドームで讀賣-西武戦観戦 [怪しい野球]

最近曜日によって固定化されつつある東京ドーム野球観戦メンバーで
また行ってきました。

基本的にワシが声をかけてメンバーを集めるので、
集まる讀賣ファンよりもワシの方が東京ドームに来る回数の方が多いのです(笑)
いい加減G-Poカード作ったら?と言われますが

絶対に作りません!!

さて交流戦初日です〜

交流戦

偶然とはいえ、いきなりのセ・パ首位同士の戦いは楽しみですね〜
西武の先発は岸。
今回の観戦メンバーほぼ全員、2年前の日本シリーズで
岸に翻弄される姿を目の当たりにしています(笑)

岸

立ち上がりこそ失点しましたが、中盤以降は
日本シリーズを思い出させるような見事なピッチング。
我々もただただうなるだけでした。

ホームランの中島とブラウン

ゴンザレスもいいピッチングでしたが、1発が痛かったです。
相手が自分以上にいいピッチングをされたのでは、勝てません。
打線が打ってくれているときに調子が悪くて勝てないピッチャーは、
えてして自分が調子良くなってくると、打てなくて勝てなくなるものです。

結果

ともかく、岸につきます。
素晴らしい!!

今夜も東京ドームで讀賣-阪神戦観戦 [怪しい野球]

実は2日連続で東京ドームだったんですよ。
メンバーは半分昨日と入れ替えです〜
座ったのも、3塁側でした。
いつもドラゴンズ戦のイメージがあるので、
3塁側でも両軍ファン半々くらいかなぁと思っていましたが、
甘かったです(笑)
8割がた阪神ファンでした〜
試合は、内海と初先発フォッサムの投げ合いで、
さすが初モノに弱い讀賣はカーブに手こずっていましたが…
ピッチャーが代わった7回に逆転しましたよ。
坂本の満塁ホームラン
ん〜球場のテンションも一気に逆転です〜
あとラミレスのホームランのパフォーマンス!
ラミレスの新パフォーマンス
初めて見ました〜
この日は初回にマートンもホームランを打っていたので、
昨日に引き続き両軍ホームランでビッグマック無料♪
BIGMACツインアーチ成立
ありがと〜(笑)

この日は故木村拓也コーチ誕生日だったんですね。
ヒーローインタビュー
ヒーローインタビューで内海も坂本も涙ぐんでましたわ。

一方ドラゴンズは完封勝利かと思った吉見がまさかの降板。
プロ野球ニュースを見たら、ひざに打球が当たったとか。
大丈夫かな…
それと、ここへ吉見を持ってきたということは、
週末の3連戦で誰か上がってくるな。

東京ドームで讀賣-阪神戦観戦 [怪しい野球]

昨日は東京ドームへ讀賣-阪神戦を観に行きました。
職場の仲間たちと一緒です。
マクドナルドが協賛していて、
讀賣主催試合で両軍にホームランが出ると、
翌日お得なセットが出るんですよ。
ホームランセット
それがホームランセットで、
ビッグマックセットにナゲットがついて650円です。
せっかくなのでそれを買ってドームへ。
やっぱりドームは暖かくていいですね〜
半袖でも大丈夫。
先週の浜スタとはえらい違いです(笑)
試合は一塁側からでしたが、
ちらほら阪神ファンもいるくらい。
勢いありますね〜
試合は見応えあるおもしろいものでしたし、
結果讀賣が負けたので楽しめました(笑)
まぁ裏でドラゴンズも大敗したわけですが(苦笑)
結果
で、ドームに入るときにマクドナルドの券が配られていて、
両軍でホームランが出ると、
その券がビッグマックの無料券になるんです〜♪
この日も出たので、タダで食べられます〜
ラッキー

木村拓也コーチ死去 [怪しい野球]

讀賣ジャイアンツの木村拓也コーチが、亡くなりました。
あまりにも突然で、しかも衝撃的で、
野球ファンなら誰しもショックなはずです。
勝手なことを言わせてもらえば、
交通事故死だとか、打球が当たったとか、フェンスにぶつかっただとか、
そういう死なら、いくらかショックは少なかったかもしれません。
練習中に突然倒れ、そのまま帰らぬ人になってしまうなんて…
彼よりも年上の1軍選手がたくさん活躍している中、
そして、自分とあまり年も変わらないだけに、あまりにもショックです。
今日は、開催の6球場すべてで半旗が掲げられ、試合前に黙祷。
黙祷
浜スタでも行われました。
木村拓也のハンドタオル
去年か一昨年に東京ドームシーズンシートで
もらったハンドタオル
当時は、なんだよキムタクかよ〜と思いましたが、
まさかこういう形になるとは…
謹んで、ご冥福をお祈りします。

村田兆治200勝達成記念バッヂ [怪しい野球]

実家から持ってきた荷物を整理していたら、
机の奥の方にしまっていたものの中から、こんなものが出てきました。
村田兆冶200勝記念バッヂ
懐かしいなぁ
あ、200勝達成を見たわけではありません。
後日の試合でもらったものです。
この頃はまだ小学生でしたからね。
親戚の会社が川崎球場のシーズン席を持っていて
“お菓子がもらえる日”の切符をもらって見に行ったものです。
阪急戦とか南海戦とか(笑)

ジャイアンツフェスタ2009 [怪しい野球]

12月にはいると、クソ忙しくて勤務時間も増えるので、
今のうちに労働時間を短くしておいて帳尻を合わせようという…
というシフトになっておりまして、仕事が夕方からだったんですよ。
だからって、やることもなく退屈です(汗)
なので、讀賣ファンの後輩と一緒に、讀賣ジャイアンツのファン感謝祭
「ジャイアンツフェスタ2009」へ行ってきました。

…いったいワシはどこファンなの?(爆)

もらっていた整理券を入場券に引き換えるのが朝8時から。
早めに7時半くらいに行ったのですが、すさまじい人の数です!
どんな試合であっても、開門前にこれだけの人だかりができていた光景を
ワシは見たことがありませんよ〜!
開門前の状況
で、開門は午前10時予定だったのですが、9時過ぎには開きました。
ワシらは長蛇の列をやり過ごそうと、お茶を飲んで時間をつぶしていたのですが
イベントの詳細を見たら、午前中はグランドに入れるとのこと。
と思って並び始めたのですが、列は延々と伸びていて、
東京ドームホテルを越える有様。
いったい何分後に入れるんだろう…と心配になったほどです。
ドーム内に入ると、案の定ごった返していて、
ワシらはギリギリグランド内に入ることができましたが、
すぐあとに入場規制がかかりましたよ(汗)
オリンピック予選のパブリックビュー以来の東京ドームの人工芝です♪
事前募集のイベントのほかに、特設ステージで
トークショーなんかもやってました。
選手ネタのイベントとして、ジャイアンツの応援歌のダンスを
亀井と松本がレッスンで覚えて踊る…というのがあって、
そこへなぜかAKBが登場(苦笑)
確か讀賣の応援キャラか何かだっけ?
ワシの立った位置からは、スピーカーが邪魔で、
亀井も松本も見えません(汗)
見えるのは…
見えない
AKBだけ…
見えない
だけ…
みえねぇ!
だけ…
見えね〜!
しかも、たまに見えた亀井の顔、超やる気なさそうだったぞ(笑)
そのあと、なんかAKBのライブも始まるし(苦笑)
司会者が「カメラはしまってください。はじめられません」
とか言うけど、無駄だよねぇ…
みんな撮ってたよ、正直。
ライブ!?
あ、ビジョンは撮ってもいいみたいでした(笑)
ステージは後ろからも見られるようになっていて、
そこから見た人は、レアなアングルでよかったんじゃない?(笑)
歌、どうせ口パクでしょ?
人数以上に多くの声が聞こえたような気がしたし…まぁどうでもいいけど。
引いたのは、AKBの誰かがレポーター(普段東京ドームでDJやってる人)に
インタビューされていて
はぁ?
「好きな選手は?」
と聞かれて、しばし「・・・」と答えに困って無言になってしまったこと。
で、取り繕うように「あ、選手みなさん大好きですよ〜」
みたいなこと言い出すし…
これ、1人じゃないよ。2,3人続いたんだよ、こういう受け答えが。
知らないんかぃ!!
だったら打ち合わせしとけよ〜!
まぁあんまり書くとMM723号線さんなどに怒られそうなので(汗)

グランドでのイベントが終わって、午後からは選手とファンによるイベント。
そのあと、イベント試合がありました。
挑戦者
なんと“黒バラ”ブラックバラエティ軍団との対決です!
もちろん讀賣側は本職の守備につくわけもなく、
ピッチャーは坂本です。
スタメン
ファースト松本、セカンド阿部、レフト越智、センター山口と、
むちゃくちゃな守備です。
ちゃんとブラックバラエティ側にも、打者の映像が用意されているのはさすが!(笑)
チャンス
チャンスの時には、あの手袋が!
讀賣の攻撃時は、選手がみんな違う選手のバッティングをモノマネして
会場を沸かせます。
中居クンも負けじと第2打席で八重樫のモノマネをするも、
ヤクルト選手なのでいまいち会場で理解されていないようでしたよ。
ワシは大うけでしたけど(笑)
全員内野
その中居クンの打席のときは、ブラウン監督もビックリの全員内野守備(笑)
讀賣は最後に小笠原を出して、マジで亀梨クンを打ちにかかりましたが、
小笠原打ち損じで亀梨クンに軍配!
このあと続々と代打の秘密兵器が!
ドラフト1位入団の長野、
そして篠塚、吉村両コーチがバッターに!
懐かしい応援歌も聞けました。
最後に、引退を表明した木村拓也と会田の挨拶がありました。
まぁ楽しいイベントでしたよ。
できればドラゴンズのに行きたかったけど、
来週はもう
無理なのよぉ〜!

日本シリーズ第5戦観戦 [怪しい野球]

今日は休みで、おとといに続いて日本シリーズ第5戦を観に行きました。
日本シリーズ
シーズン野球観戦もこの試合で最後です。
先発
先発はゴンザレスと藤井。
讀賣スタメン
そして讀賣スタメン。セカンドは古城です。木村拓は昨日でクビです(爆)
日ハム先発の藤井は、予想に反してナイスピッチング。
藤井

ヤクルト時代を髣髴させるような巨人キラーぶりを発揮します。
内角、低目を丁寧について、連打を許しません。
一方讀賣もゴンザレスが好投するも
エラーした古城
古城
エラーしてマウンドへ行く小笠原
そして小笠原のエラーで1点を献上。
その後は両先発好投で8回裏。
ピッチャー林へ交代
マウンドは死球を与えた建山をはさんで林へ。
松本に代打大道を送る讀賣。
タイムリーを放った大道
牽制悪送球で1死3塁から、大道が粘ってライト前への同点タイムリー!
東京ドームが一気に沸きあがります。
その空気が一気に静まり返ったのが続く9回表。
8回から登板の山口が高橋信二に1発を浴びます。
勝ち越しホームランの高橋
これで再び日本ハムが1点リード。
で、9回裏はもちろん武田久。
武田久

これで終了か…と思った初球
同点ホームランの亀井

亀井の同点ホームラン
サヨナラホームランの阿部

息をつく暇もなく、阿部のサヨナラホームラン!!
なんとなんと讀賣の逆転勝ちですよ。
いやぁなんという劇的で不愉快な幕切れでしょうか…
インタビュー諸々

これで、今シーズンのプロ野球観戦はすべて終了です。
スコア

ん〜いい試合でした。勝敗を除けばね(苦笑)

日本シリーズ第3戦観戦 [怪しい野球]

今日は日本シリーズの第3戦を観戦しました。
とはいっても、当然仕事なので、途中からですけどね。
仕事が終わったときはちょうど2-2だったんですけど、
着く直前に小笠原のホームランが出て讀賣が逆転したところでした。
到着
驚いたのは、ショートが金子誠ではなく二岡だということ。
二岡

調子が悪いとはいえ、まさか讀賣本拠地で二岡を使うとはね〜(笑)
5回表、田中賢介の同点ホームランが飛び出します!
同点ホームランの田中賢介

ここまで両軍の得点はすべてソロホームラン。
ですが、すぐその裏、小笠原の2点タイムリーで再び讀賣がリード。
ファンの声援にこたえる小笠原

前の打席はホームラン、今度はタイムリー。
さすがですねぇ…
この日はアメリカのブッシュ元大統領が来ていたようで、
始球式もしたとか。
ブッシュ元大統領と小泉元総理

盟友(?)小泉元総理も一緒に観戦していたようです。
ジャビット一家

日本シリーズということで、ジャビットファミリーもいろいろやってます。
讀賣2点リードの8回。2つのエラーでピンチを迎えた山口
山口を囲む讀賣

原監督自ら激励に行きます。
このあと1点は取られますが、その後無死1,2塁のピンチをしのぎました。
9回にはクルーンの悪送球で1人ランナーを出します。

ここで、代打に中田翔!
中田翔登場

こんなところで初めて見ることになるとは〜
結果は三振でゲームセット。
讀賣が勝利して、対戦成績を2勝1敗としました。
原監督インタビュー

原監督のインタビュー
小笠原&阿部

そして、ヒーロー小笠原と阿部でした。

騒ぎになっている応援団 [怪しい野球]

一部のロッテ応援団が掲げた横断幕の内容と、
それに関する26日試合後のロッテ西岡選手のヒーローインタビューでの発言とで
かなりの論議を呼んでますね。
横断幕自体は結構前から出ていたようですが、ワシは知りませんでした。
ロッテ戦を観ることがまずないからですね。
プロ野球ニュースの映像でも映ってることはまずないし…

で、外で個人が、また球場内で何を言おうが勝手です。
失敗すればヤジられるし、負ければ罵声が飛ぶ…
ですがこれは、あくまでも個人でやる範囲の話で、
少なくともNPBに許可をもらって応援団がやることじゃない。
ライトスタンドはチーム、選手を応援するための場所であって、
応援団の主張やメッセージを表現する場所じゃないってことです。
球場内に試合以外のものを持ち込まないで欲しいです。
「死刑」とか、まさか球技の試合会場に掲げるなんて、信じられません。
そういうことを止めて欲しい…
西岡選手はそういう趣旨のことが言いたかったのだと思いますが、
何を思ったか今度は西岡選手批判のボードや応援妨害…
何様なのでしょうか。

我がドラゴンズには、李炳圭という嫌われ者がいますが、
彼がスタメンになったからといって集団でブーイングを起こすようなことはないし、
(他の選手がスタメンだと大歓声は上がるが)
応援団がいない関東でも、コールも応援もちゃんとやります
(先日は「しっかり働け李炳圭!」でしたがね)。
事情はどうあれ、出ている選手を応援するのが応援団のすることでしょう。
やり方が気に入らないからって、批判をする場所じゃない。
だから、ドラゴンズの竜心会に応援許可がおりなかったとき、
初期の頃に他の団体も含めて活動自粛をしたことに大して
違和感を覚えました。
抗議も結構ですが、観客と一緒に選手を応援することが応援団の役割であって
その役割を果たせないのなら応援団を組織している意味がないです。

球団のゴタゴタがあり、言いたいことが山ほどあるのはわかりますが、
あれは球場ですることじゃありません…
引き合いに出して申し訳ありませんが、
横浜ファンは、球場では一生懸命応援してますよ。
ブログなどで球団批判をしている人もいますし、
厳しい発言をしている人もいます。
応援をボイコットしている人もいるでしょう。
でも、球場へ行ったら、少なくとも応援エリアへ行ったら、しっかり応援する。
それが球場へ足を運ぶファンの正しい姿じゃないでしょうかね。
彼らは応援団よも呼べないし、ファンとも呼べない…

なぜこんな応援団がライトスタンドで我が世の春を謳歌していて、
竜心会は未だに応援できず…
理不尽だぁ!

東京ドームで讀賣vs阪神戦観戦 [怪しい野球]

今日から、休みの基本が水木に変更となりました。
なので、休みなのですが…やることがありません(汗)
そこで後輩を誘って、今年初の中日戦以外の讀賣戦を観に行きました。
1塁側で見るのは、こういうときしかありませんからね。
このあと鳥谷3ラン

試合は両先発とも立ち上がりから悪く、東野は3回で早くも交代。
岩田も一向に復調の気配なし…
そんな中、讀賣リードで迎えた5回に鳥谷同点3ラン!
しかし讀賣もその裏谷のソロで突き放す。
桧山登場で盛り上がり

6回表のチャンスに桧山登場で、ドーム半分からすさまじい歓声!
いやぁ阪神ファンのパワーはすごいですね〜
桧山は凡退しましたが、この日のキーマン浅井がタイムリー!

一方その頃広島では、朝倉にアクシデントが!

急性四球病再発!!

…死んでください。

鳥谷は2打席連続ホームランを放つなどして、
試合は阪神が勝ちました。
ドラゴンズが負けていたので、どっちでもよかったんですけどね(苦笑)

まぁ久々にご贔屓ビール売りのおねぇちゃんにも会えたし
(髪が茶髪に戻っていたけど、就活は終わりにしたのかな?)
よしとしましょう。
ワシらの上の方に、やたら暴言吐きまくるクソ讀賣ファンクソ讀賣ファンがいて
周りからうざがられてました…
ヤジのレベルは阪神ファンに遠く及ばねぇよ、おっさん

一緒に行った後輩は、讀賣ファンですが、高校、大学野球もよく見る
野球全般が好きな奴で、今年も実家へ帰ったときに夏の甲子園へ行ったようで、
お土産に湯飲みをくれました。
このあと鳥谷3ラン

こういうお土産は嬉しいですね〜

第80回都市対抗野球決勝戦観戦 [怪しい野球]

今日は、都市対抗野球の決勝を見に行ってきました。
トヨタvsホンダです。

正確にいうと豊田市vs狭山市なのですよ。
どちら側で見ようか迷ったのですが、去年も埼玉県民でありながら
ホンダ(狭山市)と逆側で観戦したので、今年はホンダ側で。
別にドラファンだからって、何でもかんでも名古屋や愛知を応援するわけじゃない(笑)

決勝戦の始球式は、古田敦也氏がやりました。
序盤は投手戦でしたが、3回表にホンダが2死1,2塁のチャンスに2番川戸がタイムリー

なお2,3塁で讀賣入り1本に絞っている長野が2点タイムリーで3点を先制!
得点が入ったときのパフォーマンスも各チームいろいろあるようですが、

ホンダは応援団全員がステージに上がって肩を組んでます。
万歳

そして最後は万歳三唱!
トヨタは準決勝から連投の筑川から5回裏に2ランで1点差。
ここからは投手継投によって両チームとも得点を許さず。

応援には、なんとホンダの伊藤社長と埼玉県知事も来ていました!
トヨタも社長が来ていたようですよ〜
8回裏にトヨタが1死2,3塁のチャンスを生かせず無得点に終わると、
3塁ベースを回る多幡とガックリのトヨタ佐伯投手

9回表にホンダ多幡がレフトスタンドへ貴重な追加点となるホームラン!
9回裏は1死1,2塁のピンチをしのいで勝利。

ホンダが13年ぶり2度目の優勝です!!

閉会式で賞状、黒獅子旗、各賞の授賞式が行われました。

ホンダおめでとう!
埼玉県勢の勝利、素直に喜びます♪

あと、応援パフォーマンス、チアガールは華やかでいいですね〜

ピラミッドあり

タワーあり

ボクサーや狭山茶あり(汗)

…それにしても、うるさい!!
今回はバルコニー席で見ましたが、応援席のすぐ真上ということもあり、
めちゃめちゃうるさかった。
近くの爺さん、耳栓してたもんね(笑)
ちょうどいい例えとして、家の前に選挙カーが止まっているような感じでしょうか…
阪神-巨人戦なんて比じゃないです。
でも、たぶん来年も時間があったら見に来ようかね。
いろいろチームカラーあるみたいだし。

交流戦讀賣vsソフトバンク観戦 [怪しい野球]

今日は強制ボーリングの第2回目でした。
終わった後、希望者だけで東京ドームの野球を観ることにしました。
別に先に取っておかなくても大丈夫だろうと思っていたのですが、
6時ちょい前に着いたときには、すでにC指定は売り切れ!!
ガーン…
やっぱり首位ともなると、みんな足を運びますね〜
甘かった(苦笑)
仕方なく、残ってるB指定にしました。
B指定の眺め

C指定より1500円も高い上、外野寄りで眺めも悪いという最低の席ですよ。
しかももっとも端の方ですぐ隣はライトの讀賣応援席…
まぁワシ以外の連中はすべて讀賣ファンだったので、それは仕方ないんですけどね。
公式戦では、初のドラゴンズ戦以外の試合です!
試合はグライシンガーがまた打たれて、最後追い上げましたが
めでたく讀賣が敗れました♪
結果

試合中、半分くらいはケータイでナゴヤドームの状況を見てましたけどね(苦笑)
はぁ…

WBC連覇達成! [怪しい野球]

WBC、見事に日本が連覇しました!
韓国と2勝2敗で向かえた、まさにガチンコ勝負。
楽には勝たせてもらえず、勝ったと思ったら追いつかれ
延長での決着。
…昨日と今日が研修で、生で見られなかったのが悔しくてなりません(涙)
で、韓国ではお互いの検討をたたえる声がある一方で、
早くも一部のプレーに対するいちゃもんをつけてきてますなぁ…
“野球の敵をスケートで”
とか言うつもりじゃないでしょうねぇ(苦笑)

最後に一言。

林!そんなに喋りたけりゃ
ラジオ行け!!
ホントテレビの映像にラジオの音声で聞いてるような
放送だったよ。

ベネズエラ大敗 [怪しい野球]

なんか興ざめしてしまいました。

がっかりだよ!!

WBC 準決勝アメリカ先発はオズワルト! [怪しい野球]

さて、WBC準決勝。アメリカ戦の先発は松坂ですね。
対するアメリカはアストロズ所属のオズワルト。
ROUND1のベネズエラ戦、ROUND2のオランダ戦に先発しています。
メジャーで8年連続2桁勝利を挙げている投手です。
順番からしてビーピーかと思いましたが、
カナダにも打たれ、プエルトリコにもボッコボコに打たれましたからね。
さすがにもう出せませんでしたかねぇ…
オズワルトが投げた試合は、アメリカは大量援護で勝ってるんですよねぇ
ですが、松坂もレッドソックスを代表する投手。
見事アメリカ投手陣を粉砕して、決勝へ行きましょう!!

WBC ROUND2終了〜盛り上げてくれたオランダ〜 [怪しい野球]

WBCもROUND2が終わり、日本は無事準決勝へ駒を進めました。
強豪がそろっているとはいえ、ここまで残ることは最低条件と思ってるファンが
多いことと思います。
韓国との4回にわたる戦いも2勝2敗にしてくれましたし、
まずは満足すべき結果でしょう。
さて、ROUND1、ROUND2を盛り上げてくれたのはオランダです。
ドミニカを2度破り、プエルトリコ、ベネズエラとも接戦を展開し、
いいプレイもありました。
ありがとうオランダ!

WBC ROUND2 Pool2はベネズエラが1位通過 [怪しい野球]

昨日のベネズエラvsアメリカ、なかなかの打ち合いでおもしろい試合でした。

アメリカは故障者も多く、なんとなくバタバタしてますね。
ベネズエラは当初の予想よりも投手陣が踏ん張っていて、勢いもあります。
今戦っても、勝てるかどうか…
なので、日本はなんとしても韓国に勝って1位通過をしなくては!!
でないと、もし優勝してもまたクレームつけられますからね(苦笑)

内海が先発とは、大胆…というのが正直なところ。
ここで原監督の親心か?と思ってしまいますね(汗)
ただ、準決勝と決勝で投げる投手を差し引くと、
内海が残った…というところではないでしょうか。
できれば杉内か田中あたりに投げて欲しかったです。

WBC ファインプレーでホームラン阻止! [怪しい野球]

WBC ROUND2 Pool2 GAME5 アメリカvsプエルトリコの4回裏。
8番マッキャン(ブレーブス)のホームラン性の打球を
プエルトリコのセンター、カルロス・ベルトラン(メッツ)が
フェンス際で見事なジャンピングキャッチ!
ホームランを阻止しました。

ただし、打撃では3三振でしたが…

負けは負け [怪しい野球]

はいはい。明日明日!!

WBC初のビデオ判定!のはずが… [怪しい野球]

WBC ROUND2 Pool2 GAME4 プエルトリコvsベネズエラ戦。
7回表にベネズエラのフェルナンデスの放った打球は左中間スタンドへ。
これを2塁塁審ウェグナーがインプレーと判断し、いったん3塁打となりました。
ですが、当然ベネズエラ側より抗議が出て、WBC初のビデオ判定へ。
7分中断した結果、ホームランへ判定が変わりました。
ベネズエラのファンから「ホームラン!ホームラン!」の声も聞こえますね。

しかし試合後、ビデオがなくて判定できなかったことが発覚。
判断を下すにあたり、3塁塁審の「ボールはフェンスを越えた」との判断に従って
判定を変えたことが発覚しました。
その3塁塁審は、日本の渡田審判です!
ちなみに1塁の塁審も日本人でした。
あの”友寄です…

WBC オランダ初ホームランで事件発生! [怪しい野球]

WBC ROUND2 Pool2のアメリカvsオランダ戦。
オランダにWBC初となるホームランが飛び出しました!
8回表、代わったばかりのリンドストロムの初球を
5番エンヘルハルトがライトスタンドへ叩き込みました。
そして、喜ぶオランダベンチでしたが、
次の打者ローイの初球、リンドストロムが投げた球が…

そしてオランダ猛抗議です。
メジャーではある光景のようですが、
国際大会でねぇ…

オランダは敗れてWBC敗退が決まりましたが、
ドミニカを2度破り、プエルトリコ、ベネズエラを苦しめ、
今大会の台風の目として印象に残りました。
打撃こそ他のチームに劣りますが、競合相手に失点が2、3、1、5、3、9と
ROUND1の順位決定戦とアメリカ戦以外はいい戦いをしています。
守備力は高かったと思います。
イタリアにもベネズエラ戦などでいい守備がありました。

欧州の野球レベルもあなどれなくなりました。

WBC ROUND2日本の初戦はキューバに! メキシコに大勝 [怪しい野球]

WBC ROUND1 PoolBのGAME6が行われ、
キューバがメキシコを16-4の7回コールド勝ちで破りました。

この結果、PoolBは1位キューバ、2位メキシコとなり、
ROUND2での日本の初戦はキューバと決まりました。
GAME4でキューバに一時リードして接戦を演じた
オーストラリアがGAME5を勝ちあがってくるかと思っていて、
もしかしたらキューバに勝ってくれるかも…などと淡い期待をしていましたが(笑)
なんとGAME2でコールド勝ちしたメキシコにGAME5でまさかのコールド負け。
そして、そのメキシコがキューバにコールド負け…
ん〜キューバの強さだけが目立ったグループになってしまいましたねぇ。
しかし、キューバは打線だけではなく、投手力もあります。
日本は強化試合のカブス戦でも、勝つには勝ちましたが、
対キューバとして安心できる内容とは言えないようで…
さて、どう戦いますかね〜!!

WBC キューバの速球投手チャップマン登場 [怪しい野球]

WBC ROUND1のPoolB、勝者同士の対決GAME4で対戦した
オーストラリア対キューバ戦において、
噂の速球投手チャップマンが先発しました。

日本戦で投げるのではないかとの噂もあり、注目されていますね。
4回を投げて7奪三振。
ただ、ランナーを出してから多少不安定も?
1失点でした。
ただスピードは速そうですね。
キューバはシーズン中だけに選手の完成度は高いです。
日本は初戦で勝てるでしょうか…
GAME6でキューバが負けることを祈りましょうか(笑)
前の30件 | - 怪しい野球 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。