So-net無料ブログ作成
検索選択

ケルン大聖堂 [怪しいお出かけ]

ブリュッセルからタリスに乗って1時間半ほどで、ドイツ第4の都市ケルンに着きます。
ここはなんといっても世界遺産でもあるケルン大聖堂です。
(知ったかぶりです)
まぁこれを見に来たわけですが…
正確に言うと、ケルン大聖堂が見たくてケルンを選んだわけではないんですよ(汗)
最初、TGVの東線で直接フランクフルトへ行こうと思っていたんです。
なにしろ東線は営業速度が320kmですからね!

でも、フランクフルトという都市がさほど面白そうではない…

ならばブリュッセル経由でドイツ入りをしよう

ブリュッセルからタリスに乗るとケルンというところに着くのか

何かあるのか?おっ!世界遺産があるのか、へ〜知らなかった(爆)

行ってみよう
とまぁ小一時間くらいで決めたわけです〜

ケルン駅
前置きが長くなりましたが、ともかくケルンに着きました。
ここにもロッカーがあります。
ロッカー
ここのロッカーは、ロッカーと言うよりコンテナっぽいかな
お金を入れるとシャッターが開いて、奥行きのある空間が現れるので、
そこに荷物を入れるとシャッターが閉まります。
入れたBOXは、おそらく地下にもぐっていくのでしょうね。
立体駐車場のような感じでしょうか〜
ケルン大聖堂
で、駅を出ると、目の前にケルン大聖堂があります。
ホントにすぐです。
なぜここに駅を作った!!っていうくらいです(笑)
まるで京都駅前清水寺がある…みたいな感じです〜
あ、関係ないですけど京都とケルンは姉妹都市らしいですよ!
さて、雄大な大聖堂を見るため、ライン川方面へ歩きます。

線路沿いを歩くんですけど、ひっきりなしに列車が行きかっています。
ライン川の橋
ライン川にかかるホーエンツォレルン橋を渡るんですが、
橋のフェンスに超ぉ〜たくさんのカギがかけられています。
1箇所だけじゃなく橋全体にずら〜〜〜〜っとです!
何でしょうね、これ。おまじないとか??謎です。
さすがライン川。渡りきるのにも結構歩きますよ!
そして、渡りきったところから見る大聖堂がこちら。
ケルン大聖堂
(↑クリックすると大きくなります)
Wikiでここからの写真を見て、実際見てみたいと思ったんですよ。
大聖堂と橋、いい風景です〜
ん〜ワシの腕では全然伝わらないと思いますが、とにかくきれいです。
ライトアップされた夜景はもっときれいでしょうねぇ
が、日が暮れるまでいるわけにはいきませ〜ん
戻って大聖堂の中に入ることにしましょう。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
教会ですので、中は静かにしなくてはいけません。
でも写真撮影はOKです。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
ステンドグラス、きれいですよね〜
中が暗いだけに、よけいに輝いて見えます。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
建物が完成するまでに約600年かかったそうですが、
それだけの歴史の深さを感じます。さすが世界遺産です〜
一通り見たところで、表に出ます。
反対側に出たのですが…
ケルン大聖堂
実はこちらが正面なんですね(汗)
短い時間でしたが、いいものを見ました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。