So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

La Mora「トレインチョコロール」 [怪しいSweets・お菓子]

10月14日は鉄道の日。
これにちなんで1〜18日まで、大宮駅構内の“エキナカ”エキュート大宮にて
「トレインフェスタ」を開催しています。
各お店にて、キャンペーンや限定のお菓子を出しています。
そんな中、期間限定出店ゾーン「ツツウラウラ」に出ている
「La Mora」という浦和ロイヤルパインズホテルの中に入ってるお店が
「トレインチョコロール」というロールケーキを出していたので買ってみました。
トレインチョコロール
SLをイメージしたロールケーキで、見た目にも鉄道の日らしかったのでね〜
久々に食べるチョコのロールケーキは、なかなかうまかったです♪
ちょっと崩すのがもったいないかなぁ…
なんてことも、あまり思わなくなった年頃です(爆)

アンプ増設 [怪しいモノ]

寝室のアンプを買い換えました。
今まではONKYOのA-905を使って音のみをつないでいましたが、
PCもHDMIだし、モニター代わりのテレビもAQUOSだし、
どうせならHDMI搭載のAVアンプにしてしまおう!
TA-DA3400ES
ってことで、SONYのTA-DA3400ESを展示品処分価格で買ってきました〜
ん〜HDMI3系統あるから全部HDMI接続になるし
まぁサラウンドの機能は部屋の配置上使うことはないと思いますが
なかなかいいんじゃないでしょうか?
…しかしメインのリビングがブラウン管TVにD端子接続、
寝室が液晶TVにHDMI接続…
逆転してきたぞ〜(汗)

TGV世界最高時速達成車両 [怪しい鉄道]

鉄道ネタも続きますが、
オリエント急行が出発する間際にパリ東駅に到着したのがこのTGV。
先頭車両には「4402」とともに側面に“574.8km”の文字が!
TGV
(↑クリックすると大きくなります)
そうです。この車両4402編成こそ、鉄道のスピード世界記録である

時速574.8km

を出した車両なのです!!
当時は特別編成だったので、今入線しているものとは別物ですけどね。
ただ、先頭車両はまぎれもなくそのときのもの!
時速最高記録達成
左右で書いてある文字が違います。
正面から見て右側が英語、左側は…仏語かな?
いずれにしても、思いがけずこんなものも見れてラッキ〜♪

亀田「カマンベールチーズせん」 [怪しいSweets・お菓子]

ちょっと前になりますが、あのサヨナラエラーで勝ったナゴヤドームでの阪神戦のとき、
コンビニで買ったのがこれ。
カマンベールチーズせん
亀田の「カマンベールチーズせん」です。
表面にチーズのパウダーがふんだんにかかっているお煎餅です。
1枚手にとってます
ちょっと粉っぽすぎるかなぁという感じもしますが、
“濃厚仕立て”と書いている割にはそうでもなく、
ワシにとってはちょうどいいくらいで味としては食べやすかったです〜
あくまでもサラダせんが主役で、チーズは引き立て役ですから、
チーズメインで買った人にはハズレかもね〜

オリエント急行 [怪しい鉄道]

3日、ロンシャン競馬場へ向かう前に、朝パリ東駅へ出かけました。
この日、オリエント急行が着くというので、見に行ったのです〜
オリエント急行
(↑クリックすると大きくなります)
ちょっとホテルを出るのが遅くて、駅に着いたときには
すでに列車は到着していました。
オリエント急行
(↑クリックすると大きくなります)
正確には「ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス」というそうです。
元々の車両はほとんどなく、復元されたものが多いそうですが、
日本にはない雄大さを感じます。
オリエント急行
(↑クリックすると大きくなります)
太陽がホーム側から注いでいたので、車両に日光があたってしまってますが(汗)
オリエント急行
しかし、定期観光列車として走っているので、
こちらの人にとってはさほど珍しくもないんでしょうねぇ…
オリエント急行
見に来ているの、ワシしかいなかった(汗)
オリエント急行
スーツ着てたから、列車のスタッフの人にも「乗るんですか?」と聞かれたし(笑)
日本人も乗ってました。
88年日本にオリエント急行が来たときは、東京駅まで見に行きましたが、
人だらけで写真なんてまともに撮れませんでしたからねぇ…
あ、そのときのオリエント急行は別会社のもので、この列車ではないそうです。
出発する風景を動画に収めようと思ったのに、メモリーホテルに置き忘れてきました(涙)
でもまぁ、いいもの見れました〜♪

らんぷ亭「日本初ねぎ塩バターコーン牛丼」 [怪しいB級グルメ]

牛丼の値下げ競争が白熱する中、わが道を行くらんぷ亭(笑)
怪しげなメニューが出たとのことで、仕事帰りにみんなで食べに行きました。
メニュー
「旨辛味噌バターコーン牛丼」と「ねぎ塩バターコーン牛丼」の2種類です。
…まぁ“牛丼”を“ラーメン”に置き換えると普通なんですがね(笑)
当然ワシは辛いのは食えないので、塩の方です。
ねぎ塩バターコーン牛丼
こちらなんですが…
わざわざ“日本初”って書かなくても、たぶん最初で最後です(笑)
牛丼にバターというのは、実は意外と合うんですよ。
上野の「東京牛丼」でも“白”はバター入ってますからね。
ただ、このバターが曲者でね(汗)
おそらく冷蔵庫で冷やしてあるものを切って乗せてるんでしょうけど、
冷たいまま乗せてるので、なかなか溶けないんですよ。
なので、必ず肉の熱で溶かして、バターの味を全体に広げてから食べましょ〜
さもないと塊のまま食べちゃって、あとで胃にもたれますよ(苦笑)
味は、こういうのもありかな〜っていう味です。
悪くはないですよ。

レーシングプログラム [怪しい競馬]

あ、そうそう。
レープロ
凱旋門賞のレープロが欲しいという方は、
メールでご連絡ください。
郵送いたします。

ケルン大聖堂 [怪しいお出かけ]

ブリュッセルからタリスに乗って1時間半ほどで、ドイツ第4の都市ケルンに着きます。
ここはなんといっても世界遺産でもあるケルン大聖堂です。
(知ったかぶりです)
まぁこれを見に来たわけですが…
正確に言うと、ケルン大聖堂が見たくてケルンを選んだわけではないんですよ(汗)
最初、TGVの東線で直接フランクフルトへ行こうと思っていたんです。
なにしろ東線は営業速度が320kmですからね!

でも、フランクフルトという都市がさほど面白そうではない…

ならばブリュッセル経由でドイツ入りをしよう

ブリュッセルからタリスに乗るとケルンというところに着くのか

何かあるのか?おっ!世界遺産があるのか、へ〜知らなかった(爆)

行ってみよう
とまぁ小一時間くらいで決めたわけです〜

ケルン駅
前置きが長くなりましたが、ともかくケルンに着きました。
ここにもロッカーがあります。
ロッカー
ここのロッカーは、ロッカーと言うよりコンテナっぽいかな
お金を入れるとシャッターが開いて、奥行きのある空間が現れるので、
そこに荷物を入れるとシャッターが閉まります。
入れたBOXは、おそらく地下にもぐっていくのでしょうね。
立体駐車場のような感じでしょうか〜
ケルン大聖堂
で、駅を出ると、目の前にケルン大聖堂があります。
ホントにすぐです。
なぜここに駅を作った!!っていうくらいです(笑)
まるで京都駅前に清水寺がある…みたいな感じです〜
あ、関係ないですけど京都とケルンは姉妹都市らしいですよ!
さて、雄大な大聖堂を見るため、ライン川方面へ歩きます。

線路沿いを歩くんですけど、ひっきりなしに列車が行きかっています。
ライン川の橋
ライン川にかかるホーエンツォレルン橋を渡るんですが、
橋のフェンスに超ぉ〜たくさんのカギがかけられています。
1箇所だけじゃなく橋全体にずら〜〜〜〜っとです!
何でしょうね、これ。おまじないとか??謎です。
さすがライン川。渡りきるのにも結構歩きますよ!
そして、渡りきったところから見る大聖堂がこちら。
ケルン大聖堂
(↑クリックすると大きくなります)
Wikiでここからの写真を見て、実際見てみたいと思ったんですよ。
大聖堂と橋、いい風景です〜
ん〜ワシの腕では全然伝わらないと思いますが、とにかくきれいです。
ライトアップされた夜景はもっときれいでしょうねぇ
が、日が暮れるまでいるわけにはいきませ〜ん
戻って大聖堂の中に入ることにしましょう。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
教会ですので、中は静かにしなくてはいけません。
でも写真撮影はOKです。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
ステンドグラス、きれいですよね〜
中が暗いだけに、よけいに輝いて見えます。
ステンドグラス
(↑クリックすると大きくなります)
建物が完成するまでに約600年かかったそうですが、
それだけの歴史の深さを感じます。さすが世界遺産です〜
一通り見たところで、表に出ます。
反対側に出たのですが…
ケルン大聖堂
実はこちらが正面なんですね(汗)
短い時間でしたが、いいものを見ました。

マクドナルドBig America2その4「テキサス2バーガー」 [怪しいB級グルメ]

看板
“埼玉限定”の新バーガー最後4つ目は「テキサス2バーガー」です。
前の時にもテキサスバーガーはありましたが、
どこが違うのでしょうかねぇ
見た目は変わってないように見えますが…
開けてみた
中もBBQソースが上に乗っていて、
やはり今回の4種類の中で一番アメリカのイメージにピッタリな

ハンバーガーだと思います。
テキサス2バーガー
ただ、何が変わったのかはまったくわかりません(汗)
だってずいぶん前に一度食べただけですからねぇ…
まぁ変わらずうまかったってことで〜

−過去の記事−
マクドナルドBig America2その3「マンハッタンバーガー」
マクドナルドBig America2その2「マイアミバーガー」
マクドナルドBig America2その1「アイダホバーガー」

リベンジ果たしたブリュッセル(汗) [怪しいお出かけ]

しばらく旅行記と普通のネタが混ざりますが、お付き合いください。
さて、帰国日に最初に立ち寄ったのがブリュッセル。
9:23着で11:28発までの約2時間の滞在時間があります。
ここで、今回もグラン・プラスを目指します〜
まず2年前の前回、迷ってどういうルートを歩いたのか、こちらです。
Google mapより
(↑クリックすると大きくなります)
赤線がワシが歩いたおおよそのルートなんですけど、
すさまじく大回りをしてますよねぇ。
これでよくたどり着いたものです…
今回はすんなり行きたいんですよ〜
まずブリュッセル南駅に着いたら、荷物をコインロッカーへ入れます。
ここには日本語の案内もあるので、安心です♪
コインロッカー
suicaで預けるロッカーと同じような方法で、
荷物を入れて扉を閉めると自動でロックがかかり、レシートが出てくるので保管します。
荷物を出すときは、レシートに表示されたバーコードを当てると
扉が開くという仕組みです。
あ、両替機なんかはありませんので、小銭をお忘れなく〜

身軽になったところでブリュッセル中央駅へ行きたいのですが、さてどうしたものか…
切符の自動販売機はあるのですが、駅名を入れたところ
“ブリュッセル圏内は買えない”みたいな表示がでたので、
仕方なく長距離向けの窓口に並びました。
係りの人に“ブリュッセル中央駅まで行きたい”と聞いたところ、
“タリスやユーロスターの切符でOKだ”みたいなことを言われたので、
何も買わずに行くことにしました。
日本のように改札口はないので、無賃乗車の気分ですよ(汗)
空港行き列車
ちょうど空港行きの列車が来たので、それに乗りました。
ブリュッセル中央駅
5分も経たずにブリュッセル中央駅に到着。
駅には「↑Grand-Place」と書いてあるので、
その方角に進むと、わずか数分歩いただけで…

あ、着いた(汗)

こ、こんな簡単にあっさりと着くなんて…
2年前のワシはいったい何だったのでしょう(苦笑)
時期的なものなのか、遠足だか修学旅行だかの学生が大勢います。
グラン・プラス
2年前は工事車両もあってイマイチな風景でしたが、
今年は全部をゆっくり見渡すことができました。
GODIVA
(↑クリックすると大きくなります)
そして、やはり2年前同様、GODIVAへ。
GODIVA
(↑クリックすると大きくなります)
おみやげはもういいので、またイチゴ&チョコバナナを買いました♪
イチゴチョコ
こちらも捨てがたかったんですけど、ちょっとの値段差で(笑)
スーツ姿で食べてる光景はなんともマヌケで、
中学生くらいの女の子に笑われましたよ(汗)
でも、ワシが食べてるのを見て何人かの人はお店に入って同じものを買ってましたから、
宣伝にはなったかな?(笑)
まぁグラン・プラスだけなら1時間あれば十分楽しめます。
11時前だったので、レストラン含めて開いてるお店はあまりなく、
若干寂しかったですが、ゆっくり歩けてよかったです。
小便小僧まで見たければもう1時間必要かな。
すぐ近くらしいけど、まぁいいや。

ってなわけで、ブリュッセルでの2時間は、無事に過ごせました〜
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。